【ダンスが上手いと思うジャニーズランキング】嵐・大野智や元SMAP・木村拓哉を抑えた「キレのある人物」

(左から)木村拓哉、嵐・大野智、King & Prince・平野紫耀

 ジャニーズ事務所に所属するアーティストのコンサートに足を運ぶと、ショーとも表現できる世界観に圧倒されるという人が多い。歌に加えて、ファンを魅了する大きな要素になっているのが「ダンス」だ。

 ジャニーズのアーティストにとって欠かせないスキルとも言える、このダンスで高い評価を集めているのは誰か。今回、「ダンスが上手いと思うジャニーズ」と題したアンケートを実施。10代〜70代の男女1000人に回答してもらった。さっそく1位から結果を見ていく。

◇     ◇     ◇

第1位:東山紀之(少年隊)/231票

 圧倒的な票を集めて、少年隊の東山紀之(55)が第1位に輝いた。少年隊は、デビュー前にアメリカでダンスなどのスキルを磨いた経歴を持つ。また全員がバク転をこなす高い身体能力も備えており、当時の記憶が強く残っている人が多いようだ。

以前に娘の運動会に参加あした東山。保護者席の最前列から声援を送る

「デビュー当時からキレキレのダンスでした」(50代・男性)
「初めて見た『仮面舞踏会』の衝撃」(50代・男性)
「若い時のヒガシのダンスはとびぬけていました」(60代・女性)

 メンバー3人がいずれも高いダンススキルを誇る少年隊であったが、東山のダンスについては「キレがある」「美しい」「スマート」といった表現を用いる人が多かった。

「キレのある踊り。ジャニーズ系のダンスだけでなく、いろんなダンスができそう」(50代・女性)
「いくつになってもキレキレのダンスでとにかくカッコいい」(20代・女性)
「単純に見ていて『動きが綺麗だなぁ、上手いなぁ』と思います」(60代・女性)
「スマートに踊る」(70代・男性)

第2位:大野智(嵐)/116票

 第2位となったのは、嵐の大野智(41)だ。今回のアンケートで100票以上を獲得したのは東山と大野の2人のみ。ダンスのうまさが広く知れ渡っている1人といえるだろう。そんな大野のダンスについては、「表現力」への言及が多数見られた。

嵐のリーダー・大野智

「ライブで披露されるダンスのしなやかさ、キレが本当に機敏で素晴らしい。普段のほんわかした雰囲気から一変され、ギャップがたまらない」(30代・女性)
「メリハリが効いていて、手足だけでなく、身体の中から踊っている」(60代・男性)
「ライブで踊っているところを見たとき、レベルの高さに驚いたから」(20代・女性)

 ちなみに大野は、週刊女性PRIMEが、22年3月に行った「歌が上手いと思うジャニーズランキング2022」にて1位を獲得している。今回のアンケートでも歌とダンスの両方を高く評価する声が多かった。

「ダンスも歌も上手く、センスの塊」(10代・女性)
「ダンス技術 リズム感 身体能力 全て一番」(60代・女性)

第3位:木村拓哉/83票

 第3位には木村拓哉(49)がランクイン。SMAP時代の姿はもちろん、CMなどでの印象も強く残っている人が多い。

木村拓哉

「SMAPのLIVEを見て思った」(20代・男性)
「SMAPから見ていたから」(20代・女性)
「若い頃からダンスはピカイチだった」(60代・女性)
「テレビCMでも踊っているから」(60代・女性)

 独特の間の取り方など、“キムタク流”のダンスのスタイルについての言及も見られた。

「自分なりの見せ方を持っていて良い」(20代・女性)
「緩くみえるダンスだけど、上手い」(40代・女性)
「モノマネされるくらいだから」(20代・女性)

第4位:平野紫耀(King & Prince)/34票

 TOP3は40歳以上のベテランが占めたが、彼らに続く4位には25歳の平野紫耀(King & Prince)が入った。平野は幼い頃からダンススクールに通いスキルを磨いた経歴を持つ。ジャニーズ王道のキラキラとした振り付けからストリートスタイルまで、様々なスタイルのダンスでファンを魅了しているようだ。

平野紫耀

「ジャニーズに入る前から、ダンススクールで実力があり、スカウトされたから」(40代・女性)
「ヒップホップ系のダンスを中央で踊ってるときめちゃかっこよかった」(50代・女性)
「緩急のあるダンス どんなジャンルでも踊れる」(70代・女性)
「ダンスナンバーの曲もキレッキレで上手いし、楽しそうに踊っているから」(10代・女性)

第5位:堂本光一(KinKi Kids)/28票

 KinKi Kidsの堂本光一(43)もTOP5入りを果たした。彼へと寄せられたコメントを見ると、他の面々とは評価のポイントがやや異なる。言及が多いのは、ずばり「ミュージカル」だ。主演を務める『SHOCK』シリーズなど様々なミュージカルを経験しており、舞台上での美しさのとりこになる人が多いようだ。

堂本光一

「ミュージカルなどに出演しているから」(50代・女性)
「ミュージカルやってるから」(30代・女性)
「踊りが美しい」(70代・男性)
「ターンが上手いイメージ」(30代・男性)

第6位:松本潤(嵐)/26票

 第6位には、大野智に続いて嵐から2人目となる松本潤(38)がランクイン。松本へのコメントは「カッコいい」「美しい」というものが多い。シンプルな言葉ながら、エンターテイナーにとっては最上級の誉め言葉だろう。

松本潤

「若い頃より成長してブレがなく手の先まで美しい」(50代・女性)
「動きが華麗だから」(70代・男性)
「うまくてかっこがつく」(40代・女性)

第7位:城島茂(TOKIO)/19票

 意外なメンバーとも思われる人物が第7位に入った。TOKIOのリーダーである城島茂(51)だ。TOKIOはバンドスタイルのため、世間一般にはあまり踊る印象が強くないが、城島は光GENJIのバックダンサーであった「平家派」にも属していた経歴を持つ。

城島茂

「あまり踊らないんだけど、テレビで1回だけ見た時キレッキレッだった」(20代・男性)
「何度か見たら、うまくてびっくりした」(10代・男性)
「リズム感を感じる」(70代・男性)

 なお、19票のうち17票が男性からという結果に。城島は、他のジャニーズアーティストとは異なる立ち位置を確立しているようだ。

第8位:亀梨和也(KAT-TUN)、長尾謙杜(なにわ男子)/各16票

 第8位には同票で、KAT-TUNの亀梨和也(36)となにわ男子の長尾謙杜(19)が入った。

 亀梨は、'15年のドラマ『セカンド・ラブ』でコンテンポラリー・ダンサーの役を演じ、またライブツアーにてソロでコンテンポラリーダンスを披露したこともあるなど、幅広いテイストのダンスを得意とする。そんな彼へのコメントは、安定感を評価するものが多い。

亀梨和也

「安定していて、スタイルも良い」(60代・女性)
「そつがない」(40代・男性)
「キレがある」(10代・男性)

 一方の長尾は、大健闘といっていいだろう。というのも、このようなアンケートでは、お茶で広く知られる人物に票が集まりやすい。そんななか、'21年11月にCDデビューしたばかりでかつ10代の長尾が「ダンスが上手い」と評価を集めるのは、特筆すべきことだ。

なにわ男子の長尾謙杜

「テレビで見て、うまいと思ったから」(30代・男性)
「ジャニーズの王道のダンスと思いました」(20代・女性)

 なお、集まった16票のうち10票が10代・20代からという結果に。若い世代のなかで認知度が高まっているようだ。

第10位:二宮和也(嵐)、ラウール(Snow Man)/各14票

 第10位も同票で、嵐の二宮和也(39)とSnow Manのラウール(19)が並ぶ。

 二宮は、「直感的にダンスを覚えられる天才肌」であることがファンの間では有名な話。その点に触れるコメントも多かった。

二宮和也

「振り入れが早いから」(10代・男性)
「嵐のコンサートでダンスが上手いと思ったから」(40代・女性)
「ダンスのシーンをテレビでみたことがあるから」(10代・男性)

 なお、嵐では相葉雅紀(39)が12位、櫻井翔(40)が14位につけており、5人すべて上位にランクインした。

 ラウールは8位の長尾と同じく19歳。こちらも大健闘のランクインといっていいだろう。ラウールに対しては、身長が190p、かつ手足の長い恵まれたスタイルの体で表現するダンスへのコメントが寄せられた。

コンサートでメンバーにリップクリームを塗ってあげるラウール

「ビジュアルからしてもダンスが映えてより上手に見えるから」(10代・女性)
「背が高く美しいから」(40代・男性)
「ダントツでダンスが上手でかっこいい。息をするのも忘れるくらい綺麗なダンス」(30代・女性)

◇     ◇     ◇

 今回の調査では、30代後半以上のいわゆるベテランに加えて10代、20代の若手もランクインする結果となった。

 昨今の音楽シーンでは、高いクオリティのダンスを売りにするK-POPアーティストたちの活躍が目覚ましいが、近年はジャニーズ事務所も世界を意識した戦略も見受けられる。'22年に入ってジャニーズJr.のTravis JapanがLAにダンス留学しており、ジャニーズアーティストのダンススキルはさらに高まっていくものと予想される。

 今後、日本はもちろん世界を席巻するジャニーズアーティストが現れるのか、注目したい。

関連記事(外部サイト)