「アグー、ソフトバンク行くらしいよ」NPBライブ配信が西武・山川穂高の“FA情報”を拾うハプニング!? オールスター試合前の選手会話が流出か

オールスターゲームHPにも登場する山川穂高選手(公式HPより)

■A「アグー、ソフトバンク行くらしいよ」
B「えっ?」
A「アグー、ソフトバンク行くらしいよ」
B「誰だって?」
A「アグー!」
B「アグー!? えっ、来年じゃないの?」

 ネット上に拡散された、とある“切り抜き動画”にプロ野球ファンがザワついている。

 その動画テロップには【マイナビオールスターゲム2022 テレビ朝日19:00〜】とあることから、7月26日に開催されたプロ野球オールスターゲーム第1戦の一場面のようだ。

 映っているのは試合会場の『福岡PayPayドーム』内で、試合前の打撃練習のゲージ後方に固定されたカメラによるライブ配信映像のよう。軽快な音楽と共に迫力あるバッティング音を響かせていたのは、オールパリーグの『オリックス・バファローズ』吉田正尚選手。

「近年ではファンサービスの一環で試合前練習の動画配信も珍しくはなく、選手同士の貴重な会話も聞こえることもあって好評です。■特に他チームとの交流が深まるオールスターでは選手間の情報交換も盛んでしょうし、談笑中に気が緩んで本音がポロリなんてことも……」(キー局スポーツ部ディレクター)

 そう、冒頭の会話は吉田選手の打撃練習中に紛れ込んだ、ゲージ裏に控えていた選手同士の会話音声として広まっているのだ。

流出元となったのはNPB公式カメラか

 会話に出てきた“ソフトバンク”というのは、当然ながら『福岡ソフトバンクホークス』のことだろう。では、“アグー”というのは?

「■『埼玉西武ライオンズ』に所属する山川穂高選手のニックネームですね。沖縄県出身であることと、大柄な体格から同県の“アグー豚”からつけられたもの。つまりは真偽の程は定かではないので声高には言えませんが、■“山川が来年にソフトバンクに移籍するらしいよ”という内容に受け取れます。

 それに動画を確認すると、ライブ配信中の動画タイトルが一瞬だけ映り込むんですが、■“日本野球機構(NPB)公式チャンネル”とある。どうやら“流出元”はNPB公式チャンネルの可能性が高そう(苦笑)」(スポーツ紙・野球担当記者)

 現在、YouTube上の『日本野球機構(NPB)公式チャンネル』には肝心の動画は見当たらず、ライブ配信された【第2戦】の試合前練習のみが動画として残っている(2022年7月27日18時時点)。【第1戦】の練習動画は削除されたのか、それとも元より動画投稿されなかったのだろうか。

 そして気になる会話の“主”たちだが、熱心なファンの間ではすでに“特定”に至っている模様ーー。

山川選手の元同僚と“特定”か

「もちろん、決めつけてはダメですよ(苦笑)。確かに声質と話し方は似ているように思いますが、■選手・Aが『東北楽天ゴールデンイーグルス』浅村栄斗選手で、Bがソフトバンクの柳田悠岐選手ではないか、と。

 浅村選手は元ライオンズの選手ですし、山川選手と連絡を取り合う仲だとしても何ら不思議ではありません。それに沖縄県出身の山川選手だけに、福岡は地元に近いという利点もありますが」(前出・野球担当記者)

 ■選手Bが「来年」と話したように、順調にいけば2023年中にも国内FA権を取得予定の山川選手。今年の年俸は推定1億3000万円とされているが、資金が潤沢なソフトバンクに移籍すれば年俸アップが見込めるのも確か。ネット上ではこの“流出”騒動に、

《オールスター期間なのに西武ファンは心臓バックバクだわ。山川ソフトバンクとかジョークって信じるしかないわ》
《ほんとに山川さんソフトバンク行っちゃうのか、、、 みんな西武に残って欲しいけど》
《山川もソフトバンクに行きたいのがもし本心だとしてもシーズン中に西武ファンに知られるのは不本意だろうし》
《山川は阪神にくるからこれはデマ》

 悲鳴をあげる西武ファンはもちろんのこと、他球団チーム、多くのプロ野球ファンがこの“怪情報”をめぐって議論を白熱させている。

 プロ野球人気を盛り上げるべく始めた動画サービスなのだろうが、今後はハプニングにも備えた対応をした方がよさそうだ。

?

拡散されている問題の動画。『日本野球機構(NPB)チャンネル』の概要が

ネットで拡散された動画。吉田正尚選手の打撃練習中に問題の音声が

?

オールスターゲームHPにも登場する山川穂高選手(公式HPより)

関連記事(外部サイト)