元SMAPに割って入った手越!『抱かれたくないジャニーズ』全メンバーを公開

(写真左上から時計回りに)城島茂(TOKIO)、手越祐也(NEWS)、木村拓哉、中居正広

 このたび週刊女性では、人気企画『抱かれたい男グランプリ』を2年ぶりに実施!? 週刊女性WEB『週刊女性PRIME』、読者ハガキほかで6月20日から7月20日までアンケートをとったところ、18歳から90歳(!)までの女性1414人が回答してくれた。

 今回は総合ランキングとは別に、禁断のランキング“抱かれたくないジャニーズ”を初開催! 1414人が導き出した赤裸々な本音や、いかに?

■■初・抱かれたくないジャニーズ TOP10

 ■1位に輝いてしまったのは、木村拓哉。なんと、今回の4つのランキング(抱かれたい男・抱かれたいジャニーズ・抱かれたくない男・抱かれたくないジャニーズ)のすべてに名前を連ねたのはキムタクだけ!

【11位】大野智…28票【12位】伊野尾慧…24票【13位】二宮和也…23票【14位】塚田僚一、東山紀之…17票【16位】亀梨和也、堂本剛…16票【18位】山田涼介…15票【19位】森田剛…14票【20位】北山宏光…13票

「奥さんがちらつく」(44歳・会社員)、「ナルシストでテクニックなさそう」(25歳・会社員)、「自分本意そう」(35歳・会社員)

 作家の亀山早苗さんは感心顔で、

「■本当に好き嫌いがはっきりしてますね。もう、こうなったらあと30年くらいは“何をやってもキムタク”でい続けてほしいですね」

 ■2位は、NEWSの手越祐也が大健闘。

「チャラそう。口が軽そう」(30歳・主婦)、「軽い気持ちで抱かれそうだから」(18歳・学生)、「誰にでも手を出しそうだから」(57歳・会社員)

 寄せられた回答は「■チャラい」が圧倒的で、■まるで金太郎あめのようだった。

■ そんな手越にたった1票差(!)で敗れたのは中居正広。元SMAPが金&銅メダルをゲットした。

「終わった後、冷たそう」(57歳・自営業)、「女の人に対してすべて投げやりな感じ」(51歳・パート)、「神経質そう」(47歳・会社員)、「■エロの要素がない」(42歳・主婦)

 ■4位はTOKIOの城島茂が存在感を見せた。

「腰が悪そうだから」(25歳・会社員)、「性的に見られない」(34歳・主婦)、「年が離れてて、お父さんって感じがする」(26歳・会社員)

 48歳のリーダーに最も多く寄せられた声は「■おじさんだから」。

?

(写真左上から時計回りに)村上信五(関ジャニ∞)、近藤真彦、松本潤(嵐)、小山慶一郎(NEWS)、宮田俊哉(Kis-My-Ft2)、櫻井翔(嵐)

 ■5位にランクインしたのはジャニーズの長男・近藤真彦。

「大御所ぶっているところが苦手」(53歳・パート)、「顔も性格も嫌い」(57歳・パート)、「■老害」(21歳・学生)

 同年代の亀山さんは、ショックを隠せない。

「■えー! マッチ、“男として最悪”とかじゃなく、老害って言われちゃってるの? すごいショック……。こうなったら開き直って、老害をもっとまき散らしてほしい!」

 ■6位には嵐の松本潤。

「自己チュー、オレ様で勝手に寝ていそう」(32歳・会社員)、「ひとりよがりなプレーをしそう」(44歳・会社員)、「腹黒い気がして」(59歳・主婦)

■夜が想像できない?

 ■関ジャニ∞からは、村上信五が7位に入った。

「お笑い担当なのでイメージが湧かない」(33歳・主婦)、「色気がない」(45歳・会社員)、「■笑っちゃいそう」(32歳・会社員)

 ■8位は再び嵐。櫻井翔が入賞を果たした。

「裏表が激しそうだから」(44歳・無職)、「上手に使われるだけで愛がなさそう」(39歳・会社員)、「■猪八戒に似てるから」(28歳・会社員)

 ■9位にはKis−My−Ft2の宮田俊哉が。

「アニオタぶりが気持ち悪い」(48歳・会社員)、「アニメを語ってる感じに引いてしまった」(33歳・会社員)、「■謎のコスプレをさせられそう」(44歳・会社員)

 ■10位に滑り込んだのは、NEWSの小山慶一郎。

「不誠実そうだから」(20歳・学生)、「素行がよくなくて幻滅した」(49歳・会社員)、「めっちゃ遊んでそう」(34歳・無職)、「未成年者との飲酒はダメです」(62歳・会社員)

 ■昨夏、未成年女性に飲酒を強要した影響は小さくなかった。

 内科医のおおたわ史絵さんはこのように分析。

「3位の中居さん、4位の城島さん、7位の村上さん、8位の櫻井さんなどは、■ニュースや情報番組などで自分の声でしゃべりますよね。

■ そうするとイメージと離れていき、夢を見せにくくはなりますよね」

■「抱かれたくない」という強い思い

 10位以下も見てみよう。

 11位には、■嵐・大野智(38)が。「目が死んでいるから」(28歳・パート)、「彼が理由で嵐が休止なので」(26歳・会社員)。

12位の■Hey!Say!JUMP・伊野尾慧(29)には「女好きだから」(38歳・主婦)。

13位の■嵐・二宮和也(36)には「淡白そう」(36歳・主婦)、14位の東山紀之には「いろいろ細かいルールがいっぱいありそう……」(37歳・アルバイト)。

同じく14位の■A.B.C−Z・塚田僚一(32)には「自分の身体ばっかり見てそう」(25歳・会社員)などの意見が。

 そして、最後を締めくくってくれたのは作家の岩井志麻子さん。

「■“悪名は無名に勝る”って本当だと思いますよ。それに“この人には抱かれたくない”っていうのは、それだけの強い思いを抱かせているわけだから、ある日逆転する可能性がある。逆に“抱かれたい”に入った人ほど、慎重にならないといけないですよね。好きだった人に裏切られたときの気持ちは、振り子の振れ幅が非常に大きいですから」

《男を語ってくれた女たち》

■岩井志麻子さん●作家、タレント。『有吉反省会』(日本テレビ系)、『5時に夢中!』(TOKYO MX)などに出演中。抱かれたい男=安倍晋三

■おおたわ史絵さん●内科医、作家。『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)、『5時に夢中!』(TOKYO MX)などで活躍。抱かれたい男=コン・ユ

■亀山早苗さん●作家、フリーライター。恋愛、結婚、離婚などの男女関係、特に不倫に関する著作は多く、20年以上、取材を続ける。抱かれたい男=シャバーニ

関連記事(外部サイト)