“SNS発の新世代スター” みやかわくん、故郷の式根島で見せた本当の「素顔」

みやかわくん 撮影/後藤倫人

 SNSでの動画投稿から人気に火がつき、中高生を中心に絶大な支持を集めるアーティスト・みやかわくん。そんな彼が本名である宮川大聖の名義で初のフォトブックを発売! 生まれ故郷で東京の離島・式根島で撮影が行われた。

■地元ならではの素の表情

■「人口500人ほどの小さな島なので、知らない人はいないぐらいオープン。学生時代は僕より先に友達が部屋でくつろいでいる……なんてことも日常茶飯事でしたから(笑)。そんな大好きな式根島に少しでも貢献できたらいいなと、今回ロケ地にさせてもらいました」

 式根島ならではの美しい海や星空スポット、実家などでも撮影を敢行。中でもお気に入りのカットとは……?

「小学生のころに森の中に作っていた秘密基地に10年以上ぶりに行ってみたんです。さすがに原形はなくなっていましたが、僕がリーダーになってタイムカプセルを埋めたり、友達との思い出がいっぱいの場所で撮れたことは感慨深かったですね」

 東京都とは思えないほど自然豊かな島で育ったことが、現在の音楽活動に大きな影響を与えているようだ。

■「生き物や自然や秘密基地など都会とは違う魅力にあふれていて、そういうものから好奇心を刺激され、自由な感性が磨かれたと思います」

 メジャーデビューから約1年で目標だった日本武道館公演を成功させたことも話題になったが、今後の目標は?

「こんなに幸せでいいのかなと思うほど、充実していた1年でした。一方でまだまだだなと思う部分もあるので、さらなる高みを目指して頑張っていけたらと思います」

 島から飛び出し、たくさんの人を魅了するみやかわくんのように夢を成功させるには? と聞くと、じっくり考えたあとに、こんな答えを。

■「いきなり大きな目標を掲げると壁が大きすぎて挫折すると思うんです。だから今、できる範囲で動くことが大事。例えば武道館でライブをやりたいなら、歌をうまく歌えるようにレッスンをする。よいパフォーマンスをするためにダンスを習う……といった具合に。小さな壁をクリアしていけば達成感も得られるし、積み重ねていくことで最終目標にたどり着けると思っています。今は住んでいる場所に関係なく、夢に近づきやすい時代だと思うし、僕自身も自然にそれができていたことで、こうして夢を叶えられたのかなって思っています」

 スターダムを駆け上がるみやかわくんの素顔が詰まった今回の写真集。

「地元という解放感からか、“こんな顔するんだ”と自分でも驚くような表情が満載です。僕がこれまでどんな暮らしをしてきたか伝わると思うので、式根島に足を踏み込んだ感覚でぜひ楽しんでください」

■宮川大聖 1st PHOTOBOOK ISLAND

宮川大聖1stPHOTOBOOKISLAND

8月23日発売 3240円(税込み)主婦と生活社
8月24日、東京・HMV&BOOKS SHIBUYA、8月25日、福岡・HMV&BOOKS HAKATA、8月31日、北海道・HMV札幌ステラプレイス、9月1日、大阪・HMV&BOOKS SHINSAIBASHIで発売記念イベントを開催。

PROFILE
'96年7月11日生まれ。東京・式根島出身。学生時代から仲間たちとペン回しや歌など、趣味や特技の披露を中心とした配信を行い中高生の間で話題に。'17年12月、ミニアルバムでソロデビュー。'18年6月、ユニバーサルシグマよりメジャーデビュー。

?

関連記事(外部サイト)