田中圭ら “おっさん” がOL民に感謝の言葉、その人気はまだまだ止まらないお♪

『おっさんずラブ』のメインキャスト、左から林遣都・田中圭・吉田鋼太郎 撮影/吉岡竜紀

■「登場人物を愛してくれた人たちに、恩返しできるものになった」

■とまらないのはファンからの愛?

 昨年、連ドラとして放送されツイッターの世界トレンド1位を獲得するなど、社会現象を巻き起こした『おっさんずラブ』。8月23日、劇場版の初日舞台挨拶に登場した主演の田中圭(35)は会場に駆けつけたOL民(おっさんずラブファン)に、感謝の言葉を。

 劇場版のキャッチコピーにちなみ、「〇〇がとまらない」というお題に吉田鋼太郎(60)は、

■「田中圭がとまらない。夢のような段階を踏んだ(作品の)中心に田中圭がいる」と絶賛。

 林遣都(28)は連ドラ放送からの怒濤の1年間を振り返り、

■「僕自身もいろんな変化がありましたし、この作品をきっかけに多くの方に知っていただいた」

 今年度にはドラマ版の続編も決定しているだけに、OL人気はまだまだ止まらないお♪

関連記事(外部サイト)