氷川きよし “一緒に寝ていた賢い子”との突然の別れに「本当に大泣きした」

氷川きよし 撮影/廣瀬靖士

 猛暑が続く東京、とあるスタジオのテラス。カメラマンが用意した1・8メートルの脚立を目にしたきよしくんは、

「これ、上っていいですか? 上った状態で写真撮りましょうよ」

 物憂げに大空をじーっと見つめるきよしくん。ウエーブのかかった長めの髪が、ふわりと風になびく。

■つらい別れを乗り越え前向きに

■「実はミイちゃんがいなくなっちゃったんです」

 ……衝撃! ミイちゃんとは、昨年から飼い始めたオキナインコ。“日々、言葉を覚えている”と、目尻を下げながら話してくれていたのに。

■「人間でいうと3歳の知能があると言われるくらい賢い子だったんです。愛情は半端なかったですよ。一緒に寝たりもして。でも2か月くらい前に天窓から逃げちゃって……。本当に大泣きしました。仕事で家にいないことも多いし、つがいではなく1羽だけで飼っていたから、寂しかったのかな……」

 きっとどこかで、伴侶を見つけているよ! うん、きっとそうだよ!

「ね。元気で生きてくれていればいいなぁ。■7月にやらせていただいた日本武道館での20周年コンサート、すごい達成感があって、どこか燃え尽きたような感じにもなって。演出や衣装など全部、自分で考えながらやったので。■20周年が終わったような感覚に襲われそうになりましたが、今度また9月6日に大阪城ホールがありますから!」

 とニッコリ。42歳の誕生日当日、しかもきよしくん単独では初となる大阪城ホールでのコンサートが控えている。どんなことがあろうとも、どんなときでも、きよしくんは必ず前を向いている。

「誕生日にやるっていうのが申し訳ないんですが、大阪はいつもめちゃくちゃ盛り上がるんです。ファンクラブに入ってくださっている方も多くて。『面影の都』も『大阪とんぼ』も歌いたいなと思っています」

 さらには、両A面の20周年記念曲『大丈夫』/『最上の船頭』も新たに3タイプが発売に。

「今回のジャケットは、自分でも“かわいい”って言っちゃったくらい(笑)。カップリングは、Dが日本武道館でも歌った『あなたがいるから』。Eが『カシスソーダを飲みながら』という大人の歌謡曲。Fは『きよしの令和音頭』となっています」

 ちなみにきよしくん、カシスソーダが好きなの?

■「20歳になって、まずビールを飲んでみたら全然おいしいと思えなくて。苦かった。当時は飲めるほうがカッコいいと思ってたから、いろんなお酒に挑戦したけど、何か違う感じで。最初に飲めるようになったのがカシスソーダだったんですよね。その後、どんどん飲める人に(笑)。昔はかわいかったですね」

 今だって十二分にかわいいですよ☆

関連記事(外部サイト)