ジャニーズ、破天荒Jr.グループが「一発退場」にならなかった背景

「HiHiJets」のメンバーで活動自粛が発表された、橋本涼(左)と作間龍斗(右)、「日本破壊」ツイートを促した猪狩蒼弥(中)

 プライベート写真流出が話題となっていた、ジャニーズJr.の人気グループ『HiHi Jets』のメンバー、橋本涼と作間龍斗の年内の活動自粛が発表された。写真は橋本が女性と一緒に寝ているものや、作間が飲酒したかのような真っ赤な顔で眠っているもの。写真ばかりでなく、当事者の一般女性がSNS上での動画配信上で彼らとのことを語ったことも騒動に拍車をかけ、彼らもこれを認めることとなった。

■「Snow Manの岩本照やSixTONESの京本大我など、過去に女性とのトラブルが報じられたジャニーズJr.もいましたが、彼らは特におとがめなしという対応でした。だから今回もそうするのかなと思ったのですが、対応は早かったですね」

 と、ジャニーズ事情に詳しい芸能ジャーナリストは言う。

■『日本破壊』もHiHi Jets

「処分されるとしても、出演中の舞台『DREAM BOYS』が終わってからではないかと言われていました。でも、早い対応は、お相手の女性が動画で語ったことが大きかったでしょうね」(同前)

 舞台は、HiHi Jetsのほかの3人が橋本と作間の出演シーンや楽曲パートをカバーするかたちで対応。彼らが5人で出演しているテレビ番組『裸の少年』(テレビ朝日系)や『ザ少年倶楽部』(NHKBSプレミアム)は、収録分に関しては彼らの出演シーンを編集して放送予定。HiHi Jetsが表紙を飾る予定だった9月17日発売予定の『週刊朝日』は、急きょ表紙をSixTONESに差し替えて発売される。

「HiHi Jetsは、来年デビューのSixTONESとSnow Manに続く、次世代デビュー候補として期待されていたグループなだけに、各方面に迷惑をかけることになっのは痛いです。■先月末、『日本破壊』ツイートの失言が話題になったばかりの猪狩蒼弥も、このグループのメンバーです。マイナスイメージが強いと、スポンサーなどにも影響が出ます。もし、近い将来デビューの予定があったとしても、大きく後退することになったでしょうね」(前出・ジャーナリスト)

 謹慎が明けてもスムーズに活動再開できる保証はない。

「とはいえ、脱退や解雇にはせず、年内の謹慎処分というのは、ジャニーズ事務所としては甘めの処分だったのではないでしょうか」

 と、あるテレビ誌記者は言う。

■Jr.は“一発退場”の過去も

■「内博貴はNEWS時代に未成年飲酒により無期限の謹慎処分となりました。NEWSは翌年にも未成年飲酒で草野博紀が芸能活動を自粛、2人は研修生からの再出発となりました(草野はその後退所)。元Hey! Say! JUMPの森本龍太郎は未成年喫煙により芸能活動を休止、その後に退所しています。

■ しかし、彼らはデビューしていたことから謹慎や活動休止という処分になったという見方もあり、デビュー前のJr.の場合、一発退場させられたケースも多々ありました。それだけに、HiHiの2人は事務所にとって大切な存在なのかもしれないという見方もできます」

 謹慎や活動休止のジャニーズといえば、2001年に公務執行妨害と道路交通法違反(駐車禁止)で逮捕された元SMAPの稲垣吾郎、09年に公然わいせつで逮捕された草なぎ剛もいる。また、元KAT-TUNの田中聖は、禁止されている副業など、「度重なるルール違反」により退所処分となっている。

 もちろん、復帰を待って応援を続けるファンも多いが、離れるファンだって少なくない。HiHi Jetsは騒動を乗り越え、再始動できるだろうか。

「元SMAPの2人は、その影響力の大きさもけた違いですが、真摯な姿勢で世の中に許してもらうことができました。彼らも、まずは迷惑と心配をかけたファンに心から謝罪する姿勢をみせれば、温かく迎えてもらうこともできるのではないでしょうか。

■ だけど、もしかしたら2人はHiHiを脱退することになり、元NEWSのように、いちジャニーズJr.から再出発する可能性もなくはないですが、ジャニーズJr.を統括する滝沢秀明社長がどう判断するか、注目ですね。HiHi Jetsは新メンバーを迎えて心機一転、再スタートをきることだってあるかもしれません」

 華麗なローラースケートでのパフォーマンスが自慢のHiHi Jets。目の前の大きな困難を、華麗にすり抜けていくことはできるだろうか。はたまた、「日本破壊」と「謹慎×2人」というメンバーがいる“破天荒なグループ”として、大幅イメージチェンジの再始動もあるか。いずれにせよ、生みの親であるジャニーさんは、もういない。果たしてーー。

<取材・文/渋谷恭太郎>

関連記事(外部サイト)