錦戸亮、グループ脱退&退所のウラで主演ドラマがお蔵入り!? フジテレビの回答は

錦戸亮

 9月5日、関ジャニ∞の錦戸亮(34)が9月末でグループを脱退し、ジャニーズ事務所も退所することを発表した。

 人気メンバーの脱退表明は世間に衝撃を与えたが、実は混乱のウラで“ある計画”が白紙になっていた。

■「今年1月にフジテレビ系で放送された錦戸さん主演の月9ドラマ『トレース〜科捜研の男〜』の続編を制作する計画があったんです。ただ、主役である彼が事務所を辞めたことで、お蔵入りになる可能性が高いそうです」(フジテレビ関係者)

『トレース』は、警視庁科学捜査研究所の男性法医研究員が、事件に残されたさまざまな証拠品を鑑定しながら解決していく物語だ。

「主演の錦戸さんに加えて、船越英一郎さんや小雪さんが出演し、平均視聴率も10%を超えた人気作品でした」(テレビ誌ライター)

■フジテレビに問い合わせると

 出演者たちのチームワークも抜群だった。

■「錦戸さんが船越さんに熱心に演技のことについて質問していました。彼らを中心に“いい作品を作ろう”という思いが強かったそうです。現場の雰囲気もよく、視聴率も好調だったので、'20年か'21年に放送する予定で続編を制作しようとしていたといいます」(前出・フジテレビ関係者)

『トレース』続編の件に関して、フジテレビに問い合わせたところ、

「ご指摘のような事実はございません」(広報宣伝部)

 と否定したが、やはり現場では続編を作ろうという思いが強かったようだ。

■「錦戸さんやほかの出演者も、“またこのメンバーでやりたい”と続編に対して意欲を見せていたそうです。彼らの強い思いを受けて、出演者に正式にオファーをして、細かいスケジュールを調整しようとしていたところ、錦戸さんが退所することが発表されてしまったんですよ」(前出・フジテレビ関係者)

 ただ、錦戸は、事務所は辞めるが、芸能界を引退するわけではない。『女性セブン』でも、今年3月に自分のホームページのドメインを取得し、ソロ活動の準備を進めていることが報じられている。

 それならば、新しい事務所に所属した彼にオファーするという方法もあるが……。

「それは難しいでしょう。フジで放送される月9ドラマには、'18年の『SUITS/スーツ』に出演したHey! Say! JUMPの中島裕翔さんや、『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』に出演した関ジャニの横山裕さんなど、ジャニーズのタレントが多数出演しているので、今後の事務所との関係を考えると、古巣を去った錦戸さんは起用しにくいと思いますよ」(芸能プロ関係者)

 華麗に事件を解決する彼の姿がもう見られないのは、少々寂しい気もするが……。

関連記事(外部サイト)