LGBTを『八方不美人』がやさしく解説、当事者へのNGな言動って?

八方不美人

 男同士の恋愛を描いた『おっさんずラブ』が大ヒットするなど、身近になりつつあるLGBT。でもそれ、間違った知識じゃないですか? のぞいてみたいリアルなLGBTの世界へご案内!

■八方不美人の3人が「LGBT」をやさしく解説

 最近よく『LGBT』という言葉を耳にするけれど、どういう人たちなのかを自信を持って言える人は少ないのでは?

 全国の20歳〜59歳の男女6万人を対象に行った調査(電通調べ)によると、LGBT人口は全体の8・9パーセントを占め、■左利きやAB型の人口と変わらない、11人に1人がLGBTということに。

 そんな今だからこそ知っておきたい、いろんなことを、ドラァグクイーンによる新宿二丁目発本格派ディーヴァ・ユニット『八方不美人』の3人に教えてもらいました!

■■ L=レズビアン

エスム:「L」はレズビアン、女性を愛する女性ね。

エスムラルダ

ドリアン:アカデミー賞で司会を務めたエレン・デジェネレスが今アメリカでいちばん有名なレズビアン!

ホイみ:ジョディ・フォスター、『セックス・アンド・ザ・シティ』ミランダ役のシンシア・ニクソン、元テニス選手のマルチナ・ナブラチロワなどが有名です。

G=ゲイ

ドリアン:「G」はゲイ、男性として男性が好き。私たち3人はゲイです! ステージなどではこんな格好してるけど、ふだんはおじさんなの。

エスム:エルトン・ジョン、ジョージ・マイケル、イアン・ソープ、リッキー・マーティン、おすぎとピーコ、マツコ・デラックスなどもゲイ。若い人に人気のけみお、声優の三ツ矢雄二、文学者のロバート・キャンベルも最近カミングアウトしたんだよね。

■■ B=バイセクシャル

ホイみ:同性も異性も恋愛やセックスの対象になるのが「B」のバイセクシュアル。

「同性を好きになる割合:異性を好きになる割合」が7:3の人もいれば5:5の人もいるし、2:8の人も。

ドリアン:レディー・ガガ、マドンナ、日本ではカズレーザーが有名ね。

■■ T=トランスジェンダー

エスム:「T」はトランスジェンダー、生まれたときに診断された性とは違う性で生きたいと思う人たち。出生時の性と性自認(自分の性別を何だと思っているか)が一致しないから苦痛が大きくて、治療が必要になる状態を性同一性障害といって、これもトランスジェンダーに含まれるの。

ホイみ:LGBは「どの性が好きか」という「性的指向」に関するカテゴリーだけど、Tは「自分はどちらの性なのか」という「性自認」に関するカテゴリーです。

ドリアン:カルーセル麻紀、はるな愛、KABA.ちゃん、GENKING、中村中……以上、文字数の関係で、文中敬称略でお送りしました!

ホイみ:またLGBTはご説明した4つだけではなく、セクシュアル・マイノリティーのカテゴリーを総称する広義の意味として使われる場合(※)もある、ということも覚えておいてくださいね。

■■ ■N=ノンケ

エスム:そして異性だけが恋愛対象の人を、私たちは「ノンケ」と呼びます。その気がない、というのが語源なんだけど、「ノー」ではなく、フランス語の「ノン」を使っているあたりにエスプリを感じる(笑)。とにかくノンケも含め、すべてのセクシュアリティーはグラデーションである、というのが大前提!

■八方不美人が指南 “これはやっちゃダメ!”

ちあきホイみ

エスム:「レズ」「ホモ」「オカマ」などは、レズビアンやゲイといった当人が自称する場合はいいけど、関係性のない他人が言うのは、かなり危険。

ドリアン:自分で自分を「おばさん」と言うのはOKでも、知らない人から「おばさん」とか「ババア」と言われるのは嫌でしょう? それと同じで、気を悪くする人も多いの。あとはノンケって「タチ」か「ネコ」かを聞きたがるよね(笑)。

エスム:タチは能動、ネコは受動ということです。

ホイみ:ノンケの人は、セックスを「男性役割の人と女性役割の人がするもの」ととらえがちだけど、そう簡単なものではないんです。

ドリアン:その前に、あなたが友達から「どんなセックスするの?」って聞かれたら、答えますか? 性的なことはあくまでプライベートな問題だから、誰に聞いても無礼になる!

ホイみ:会社や学校で「男と女、どっちが好きなの?」と聞くのもNGですよね。

ドリアン:とんでもないことを聞いている、という自覚を持ってもらいたいよね。私たちはそれを言うことで、居場所がなくなったり、人生が変わってしまう可能性がある。そのことに、あなた責任取れますか?

エスム:大事な秘密を話した人がベラベラ周りにしゃべったらどう思いますか、ということと同じね。思いやりやおもんぱかりを大事にして!

エスム:セクシュアリティーを告白する「カミングアウト」は、あなたを信頼しているからこそできること。だから誰かに勝手に話す「アウティング」はしないでほしい。大変かもしれないけど、自分の心の中に秘めておいてあげて!

ドリアン・ロロブリジーダ

ドリアン:手の甲側を頬に当てて「こっちなの?」とやる仕草は、時代錯誤のアナログ人間だってことを表しているようなもの。おじさんたちがやること多いけど、こんなことする人は見下げてOK。あんたたち、ダサいよ!

ホイみ:異性装をする理由は、人それぞれ。身体の違和感から「違う性になりたい」「違う性の装いをしたい」という人もいれば、息抜き的に異性の格好を楽しむ人もいるし、クラブイベントなどを盛り上げるために、ドラァグクイーンとしてゴージャスに装う人もいます。必ずしも「異性になりたい」という人ばかりではなく、セクシュアリティーとも関係ありません。

ドリアン:ゲイは「男の気持ちも、女の気持ちもわかる」と言われるけど、実はどちらもわからなくて、ゲイの気持ちしかわからない。なんならゲイの気持ちもわからないし、そもそも自分の気持ちもわからない!(笑) でも普通の人生を歩んでいる方よりはしょっぱい思いをしてきたので、イマジネーションや思いやり、配慮の術はもしかしたら多いのかもしれないわね。

(取材・文/成田全)

(※)「LGBTQ」「LGBTs」と表現される場合もある。

《PROFILE》
■八方不美人
2018年『八方不美人』でデビュー、'19年『二枚目』をリリース。作詞家の及川眠子(『淋しい熱帯魚』『残酷な天使のテーゼ』など)と作曲家の中崎英也(『早春物語』『あなたのキスを数えましょう〜You were mine〜』など)が全面プロデュースする、ドラァグクイーンによる新宿二丁目発本格派ディーヴァ・ユニット。現在、公式ファンクラブ「別嬪倶楽部」会員募集中! https://happofubijin.com

■エスムラルダ(集合写真中央)
'90年代から活動を始め、ホラー演出された情念系お笑いショーを得意としている。ライター、脚本家、歌手、舞台俳優、講演活動、テレビタレントなどマルチに活躍。東京都ヘブン・アーティストでもある。

■ドリアン・ロロブリジーダ(同右)
2006年、初出場したドラァグクイーンコンテンストでいきなり優勝。180センチの長身にド派手なメイクと巨大なウイッグ、奇抜な衣装で観客の度肝を抜いている。男性シンガー「マサキ」としても活動中。

■ちあきホイみ(同左)
敬愛する歌手ちあきなおみとホイットニー・ヒューストンから名前を拝借。2016年から女装を始め、幅広いジャンルの曲を歌いこなす。美しいファルセットで聴く人を魅了する。普段はスーツ姿の会社員。

関連記事(外部サイト)