氷川きよし、最近話題のビジュアル系スタイルに対する実母の意外な反応

氷川きよし 撮影/廣瀬靖士

 格安携帯キャリア『X-mobile』の新CMに起用されたきよしくん。振り込め詐欺防止が期待できる固定電話型携帯電話『スゴい電話』のCMでは、いつもどおりのさわやかスマイル。

 そして、国内外通信容量無制限のモバイルWiFi『限界突破WiFi』のほうはハードでロックな姿を披露している。

■あんたらしくやりなさい

「すごいですよね、これは。買おう!」

 そもそもは、X-mobileの木野将徳社長がCM構想中に、■きよしくんの『限界突破×サバイバー』を1日500回くらい聴いていたことが縁となっている。

「■発売してもう3年目。商品名にもしてくださってすごくうれしい。演歌もロックも歌います。ジャンルではなく、歌で訴えていくことが大切。何も伝わらなかったら意味がないので。

 誰もやってないことをやりたい。自分は、自分の自分らしさを歌で。限界突破して歌っていきたい」

「社長、アカペラで歌います?」と『限界突破×サバイバー』の前奏を口ずさんだきよしくん。戸惑いながら歌い出す社長。さらに、きよしくんはハモり始め、ノリノリ度はどんどんアップ。ついに2人でフルコーラスを歌い上げてしまった! 撮影/廣瀬靖士

 何かと話題のビジュアル系のいでたちについては、

「■ウチの母は“やるんだったら徹底して。目のまわりも黒く塗ったほうがいい。あんたらしくやりなさい”と。すごく喜んでくれてます。最近は黒いアイシャドーを入れてるほうが、なんか落ち着くくらい」

 とニヤリ。王様もおったまげ♪

関連記事(外部サイト)