氷川きよし、20回目の紅白決定に「“泣いちゃう〜”って感じで感動」

氷川きよし 撮影/廣瀬靖士

 ふわふわウエーブの長めの茶髪、ジャケットもパンツもブラックレザー。ビジュアル系のいでたちでステージに現れると、

「新生・氷川きよしです(笑)。今日は『大丈夫/最上の船頭』のG・H・Iタイプの発売イベントにお集まりいただき、ありがとうございます」

■20周年で20回目の出場

 まずは公開リハーサルとして、Iタイプのカップリングであるオリジナルのロック曲『確信』を熱く激しく。YouTubeにアップされた同曲は、3日間で10万回以上も再生されている。このハードないでたちで『最上の船頭』『天地人』などの演歌も朗々と。『第70回NHK紅白歌合戦』への20回連続出場については、

「みなさんのおかげです。■ちょうど福岡でコンサートをしていて。ステージからはけるときに、司会の西寄(ひがし)さんから“紅白歌合戦、出場決まりました!”と言われ、本当に“泣いちゃう〜”って感じで感動して。20周年の節目の年に、20回目の出場。ただただ感謝です」

「池袋最高! サンシャイン日本一! すごい。なんか今まででいちばん人が多いですね」と、きよしくん 撮影/廣瀬靖士

 曲目はまだ決まっていないが、ロックな姿でハジけちゃう?

「■どうなんでしょう、世間様的に? でも、それはそれで面白いですよね。みんなが求める曲で、みんなが喜んでくれればいいなと思っています。(熊本地震のあった)'16年は熊本城の前で『白雲の城』を歌わせてもらって。歌でお役に立てることであればどんな曲でも、とにかく一生懸命、歌います!」

関連記事(外部サイト)