佐々木希と渡部建 「不仲で別居」報道を打ち消す高級家具店でのデート撮

家具店でテーブルを選ぶ佐々木希(31)と渡部建(47)。渡部は1歳の息子を抱いていた

■『佐々木希、アンジャッシュ渡部建と離婚危機』こんな報道がネット上に出たのは、今年7月のこと。

■「確実な話があったわけではなく、佐々木さんがインスタグラムに投稿していた渡部さんとペアルックで写ったツーショットを削除したことがきっかけでした。写真自体は2年も前のものでしたが、結婚の報告で使った写真だったので、そのような報道となったのでしょう」(スポーツ紙記者)

 ふたりはともにインスタグラムを使っているが、お互い趣味についての投稿ばかりでツーショットを見せることがないため、唯一のその写真を削除するってことは……と憶測が憶測を呼んだ。その後、報道を知った渡部は、出演したバラエティー番組の囲み取材でツーショット写真の削除について弁明することに。

「渡部さんが説明するには、■“インスタグラムの写真をいろいろな番組で使われてしまうから”ということでした。不仲報道の際は、グルメに詳しい渡部さんらしく“飲食店チェックのために別のマンションを借りていて、帰っていない”と■別居説も報じられましたが、変わらず佐々木さんと同居しているとコメントしていましたね」(同・スポーツ紙記者)

■6万円の庶民的テーブルを購入

 円満アピールをしていた渡部だが、どうやらその話は本当だったようだ。11月中旬のとある平日の夕方、都内の家具店に家族で現れたのだ。

■「数十万円、数百万円の高級なソファやテーブルも置いているので、よく芸能人も買いにくるお店です。ふたりとも帽子にマスク姿で変装していましたね。渡部さんが息子さんを抱っこしていました」(居合わせた客)

 もし不仲なら、ふたりで子どもを連れて買い物など行かないだろうし、別居しているなら、ふたりで家具を選ぶこともないだろう。

■「ローテーブルを探していたみたいですね。ひと通り商品を見て回った後、家具店のオリジナルブランドのテーブルを購入していましたね」(同・居合わせた客)

 ふたりが買ったテーブルは、リビングでソファに座りながら使うもの。

■「木製で角が丸くなっており、子どもがぶつかったりしてもケガをしにくい。値段は6万円ほどで、高級家具も置いているこの店では比較的安価で庶民的なテーブルですね」(インテリアコーディネーター)

 以前は自炊に興味がなかった渡部だが、最近は子育てに忙しい佐々木のために自分の食事は自分で作るようになったという。新しいテーブルが届いたら、今度は佐々木が3人分の料理を作ってあげるのかな。

関連記事(外部サイト)