深田恭子、深夜ラーメンでぽっちゃり化? 高須院長に聞く「中年太り」シェイプ法

深田恭子

 ポリスのごとく、有名人の顔やボディ、果ては皮膚のコンディションにまで鋭く目を光らせている、ネットウォッチが趣味のOL・■プラ美と美容ライター・■イム子のアラフォーコンビ。

 2人が今回、調査のターゲットにしたのは恋の話も華やかな女優・深田恭子。

 “奇跡のアラフォー”と呼ばれる美貌を誇る彼女だが、昨年『女性セブン』(小学館)が激写した■酩酊(めいてい)状態でラーメン屋から出る姿は、ちょっとむっちり、いやぽっちゃりしているようで、ネットでは「おばさん体形にショック」「背中が中年」「ってことは雑誌で見る姿は修正したもの……?」との声が多くあがっていた。

 しかし今年に入って、深キョンが出演するスポーツウエアブランド『DESCENTE』のWEB動画が公開。ハードなストレッチや筋トレをこなし、しなやかなボディを披露している。

 実際の深キョンの身体はどうなのか? また、体形の変化が激しい彼女におすすめしたい方法はあるのか? 真相を調査します!

  ◇   ◇   ◇  

■プラ美:昨日は久しぶりに飲み会の後、豚骨ラーメン食べたわ〜。

■イム子:■ちょっと! アラサー以降の深夜のラーメンは毒より効くわよ! 私たちのプリンセス・深田恭子姫の姿を見てないの?

■プラ美:■(「深田恭子 深夜 ラーメン」で検索)こ、これは!!!

■イム子:わかった? サーフィンが趣味でアクティブな深キョンも、年齢には勝てないわね。見て、このどっしりした脚にむっちりした背中の肉に腰まわり!

■プラ美:これは友達の写真に気づかずに写りこんだ自分を見ているようだわ……。脚はもともと細くはなかったけど、ふくらはぎがゴツくて女優さんの脚には見えないわね。それにこのお尻のシルエット、ネットにあった■“ピーマン尻”って言葉がジャストフィット! ちょっとおかあちゃん体形ね。

 それとベルトに食い込んだ腹肉と腰肉はまるで私のようで、もうコメントが出ない……いや、出したくないわ! もう耐えられない! お願い! 私も頑張るから深キョンを元に戻して! だってCMやドラマではスリムな深キョンだもの、きっと方法があるはずよ!

■イム子:深キョンがやせたからって、アンタもやせるわけないでしょ。まったく図々しい! しかたないわね。私が、美の伝道師・美容整形外科『高須クリニック』の高須克弥院長に取材して、「中年女子のシェイプ法」を調べてきてあげる!

■プラ美:頼むわ!

■今回のターゲット:深田恭子(37)
彼女のボディラインをシェイプする最適な方法は?

回答者:美容整形外科『高須クリニック』高須克弥院長

■イム子:高須院長、突然ですが、深キョンの“深夜ラーメン画像”は見ましたか?

■高須院長(以下高須):もちろん見たよ! ■どんなに可愛い深キョンももう37歳。一般的に考えて、人は誰しも加齢によって代謝や筋肉量が落ちるもの。いわゆる「中年太り」をして当たり前の年齢だよね。

■イム子:うっ……己の身にもしみる、「中年太り」というパワーワード! 「中年太り」の外見的な特徴などはありますか?

■高須:そうだね。■足首や太もものもたつき、背中や腰まわり・下腹部に肉がつきやすくなる、二の腕が豊かになる、フェイスラインの肉づきがよくなる、などがあげられますね。

■イム子:今回の深キョンの写真で、特に気になったのが■ふくらはぎなんですが……。■意外にたくましいなと。

(写真左から)永野芽郁、深田恭子('17年6月)

■高須:うん。でも昔からけっこう筋肉質で太めだったよね。

■イム子:もともと筋肉質でも、脂肪はつきやすいものなんでしょうか? 

■高須:■一概には言えないけど、筋肉質でもデブになっちゃう人は多いよね。例えば、ロシアの体操の選手などは競技をやめた途端、一気に太って、見るも無残な感じになっちゃってるし。あと、プロテインを飲んで筋トレして、糖質制限ダイエットしてる人でも、ダイエットをやめたら一気にリバウンドして、元の体形より太ってしまう人も結構いるしね。■太る・太らないは、親から引き継いだDNAの問題も大きいよ。両親や祖父母が太ってるとか。

■減量で陥る“ドライフラワーボディ”に注意!

■イム子:なるほど。深キョンのような人気芸能人は不規則な生活になりがちですけど、それが原因で太りやすかったり?

■高須:■生活が不規則っていうのは体形以前の問題で、特に肌にも悪いからね。しかも彼女は、よくお酒も飲むようだし、シメのラーメンも食べるんでしょ(笑)。そりゃ太ると思うよ。とにかく深酒はしない、シメのラーメンはやめる! これに限るね。でも深キョンは、CMとかドラマのときにはしっかりと身体を絞って仕上げてくるんだから、プロ意識がものすごく高いよね〜!

 ■中年以降は肉がついても体重がそんなに増量しない人も意外に多いから、大事なのは「気になるポイントを絞ること」です。

■イム子:体重より体格というやつですね! ダイエットというと、つい体重を減らすことばかり考えちゃうけど……。

■高須:それはもう、ダメだね! ■体重ばかり減らして、身体がいわゆる「ドライフラワー状態」になってる人は美しくありません。一気にやせると皮膚が余って、シワシワにしぼんだ状態になってしまうし、肌の老化にもつながっちゃうよ。

■イム子:ギャ〜! ドライフラワーボディを避けられるような、おすすめの痩身メニューはありますか?

■深キョンにオススメの痩身法は?

■高須:整形では、気になる部分だけをターゲットにした■「部分やせ」が可能だよ。例えば入院やダウンタイムの心配もなく、お休みの取りにくい深田さんのような売れっ子女優や忙しいOLさんなどにおすすめしたいのが、脂肪細胞を溶かしてくれる■『脂肪溶解注射』。

 これは、もともと高脂血症の治療に使われていた薬剤に、アミノ酸、ビタミン剤をブレンドしたものを脂肪層に注入する施術です。老廃物を運ぶリンパ液の流れをスムーズにし、余分な脂肪を溶解して自然に排出できる体質を目指すよ。だいたい2週間おきに6回注射して、毎回打つごとに徐々に身体が細くなっていくから、他人から見ても自然にダイエットしたような印象になっていい! それにフェイスラインなどの細かい場所から腹部までさまざまな部位に対応できるし、最近のものは術後の腫(は)れもだいぶ軽減されていて、施術当日のシャワーもOK!

■イム子:注射だと手軽でいいですね〜! ほかにはどんなものがありますか?

■高須:お腹と太ももなら■『ヴァンキッシュ』という、機器がまったく身体に触れない非接触セレクティブRF(高周波)システムを使った温熱式の脂肪溶解マシーンもいいよ。身体に高周波を照射することで脂肪細胞そのものを溶かしだし、代謝もアップするのでやせやすい体質にもなれます。

 たっぷりついた脂肪を1回の手術で解消したいという方には、■『脂肪吸引』がおすすめ。顔や二の腕、お尻やお腹など基本的はどの部位も施術可能で(※ただし事前に医師による確認が必要)、部位や吸引量にもよるけど、30分〜2時間程度ですみ、入院の必要もありません。ボクも受けたことがあるけど、10年以上たった今もお腹はスッキリしたままです。

■イム子:実際に受けた方の意見は説得力がありますね!

■高須:■もしボクから深キョンに施術をオススメするなら、加齢による肉づきに『脂肪溶解注射』と、筋肉で太くなった部分に『ふくらはぎボトックス注射』かな。これで、かなりスッキリすると思います。1回の注射でもけっこう効果が実感できると思うので、全身撮影のあるときなど、ぜひ受けてほしいね!

■イム子:私は撮影の予定はないけど、どれもやってみたいものばかり! 高須院長、今回はありがとうございました!

■今回お話を伺ったのは…
たかす・かつや 1945年、愛知県生まれ。高須クリニック院長。医学博士。昭和大学大学院医学研究科博士課程修了。昭和大学医学部客員教授。脂肪吸引手術など世界の最新美容外科技術を日本に数多く紹介。金色有功章、紺綬褒章を受章。『その健康法では「早死に」する!』(扶桑社)、『ダーリンは70歳/高須帝国の逆襲』(Kindle版)、『行ったり来たり僕の札束』(小学館)、『ダーリンは71歳・高須帝国より愛をこめて』(小学館)、『炎上上等』(扶桑社新書)など。最新刊は『全身美容外科医 道なき先にカネはある』(講談社+α新書)

関連記事(外部サイト)