氷川きよし、気になる私生活『教えてKiiちゃん』9つの質問に答える!

氷川きよし 撮影/廣瀬靖士

 新型コロナウイルスの広がりに心を痛めながらも、■「やっぱり先に向けて行動しないと!」と語るきよしくん。その思いの丈とは? そして、読者のみなさんから寄せられた質問にも、たっぷりお答えしちゃいます!

 新型コロナウイルスの影響で、全国ツアーは2月28日の習志野(千葉)以来、岡山、諫早(長崎)、日向(宮崎)、神戸……など13公演が中止に。桜の季節恒例の『長良グループ 夜桜演歌まつり』やファンクラブ限定イベント、ディナーショー、3・11チャリティーコンサートなども軒並み自粛。全国ツアーは振り替え公演が決まり次第、順次発表されている。

「■20年やってきて、こういうことは初めてだから……。みなさまもそれぞれの立場で、感染予防に奮闘されていて、外出自粛などもあり、心も身体も疲れていらっしゃると思います。本当に心配です」

■じっとはしていられない

 きよしくんは顔を曇らせる。コンサートで歌声を響き渡らせることこそが、ライフワーク。

「■早く、みなさんの前で歌いたい。歌うことが自分のペースになっていて、身体もそうなっているから……。なんか、変な感じがします」
 
 公演などにあてられるはずだった時間の過ごし方を尋ねると、

「レコーディングをしたり、制作の時間にしています。やっぱり、じっとはしていられないので。■空いてしまった時間は、貴重な時間。やっぱり先に向けて行動しないと!」
 
 報道などで知識を学ばないと危険、と前置きしながら、

「とはいえ、見すぎるとすごく影響されて、ネガティブになっちゃう。■だから“コロナなんかに負けるか!”という気持ちで。気にしないことは難しいけど、あまり振り回されないように。やっぱり今、自分ができることをやるしかない」
 

氷川きよし 撮影/廣瀬靖士

 インスタでは、コロナウイルスに関する直接的なメッセージは控えている。

「そういう現実的なことから離れてもらって、■ハッピーでポジティブな気持ちになってもらうことが自分の仕事。だから“身体に気をつけてください”と発信しています。全世界的にこういう状況ですけど、弱気でいたらもう負け。どこまでも強気で、みんなで乗り越えていきましょうね」
 
 そんな気持ちは、具体的な行動に。4月中旬にはデビュー曲『箱根八里の半次郎』から最新曲『母』まで、21作品のミュージックビデオをYouTubeに公開(#歌で笑顔に21 氷川きよし)。

 ■しかも『きよしのズンドコ節』、『一剣』など15作品は初アップ。貴重映像の大盤振る舞いは、本人の発案だ。そんなやさしい気遣いと励ましが、家の中で過ごす時間をハッピーでポジティブなものにしてくれるはず!

■Q.親孝行なきーちゃん。
母の日のプレゼントはもうお決まりですか?

 あんまり決めてないですね。普段から、ロケや旅先などで目を引くものを見つけたら、それを送ってあげたりしています。特別なものを贈るとかそういうことじゃなくて。■電話もよくしています。常につながっている感覚って言うのかな? そういう気持ちが大事だと思っています。

■Q.洋服を選ぶときのこだわりは?

 やっぱり自分に合ったものですね。■ファストファッションも全然着ますよ。全部が全部ってわけじゃなく、ポイントを作って。自分に合ったものであれば、何でも着たい。お気に入りのデニムも、ファストファッションブランドのものですよ。

■Q.今年はどんな野菜を作る予定ですか?
 
 茄子とかいいですよね。焼きナスにしたり。油との相性もいいから揚げてもいいですね■。自分で作った野菜でラタトゥイユとか作ったらおいしいでしょうね。しゃれてるでしょ? あと、野菜じゃないですけど、この間、水仙の球根を植えました。

■Q.きよしくんはなんで料理が上手なの? 

 子どものときから好きだったんですよ。小学4年のときかな? 母が体調を悪くして、料理を作れないときがあったんです。そういうときには自分で作っていました。
 
 ■最初は、母にオムレツを教わって。そこからハマって、よく料理するようになりましたね。チャーハンもよく作りました。大した材料は使ってないですよ。子どもですから。ねぎ、卵、かまぼこくらい。それを友達に食べさせてあげたりしてましたね。尽くすタイプなんですよ(笑)

■Q.最近、どんなお料理を作りましたか? 
 
 エビとルッコラのペペロンチーノ。スーパーでルッコラが安かったんですよ。なんと100円! エビは冷凍しているのがあったから。唐辛子とニンニクをみじん切りにして炒めたら、エビもジャーッと加えて。おいしかったですよ♪

■Q.きよしくんもスーパーマーケットに行きますか?
 
 もちろん! ■3日に1回はスーパーに行きますね。変装? しませんよ(笑)。マスクだけはしています。安くて品物が新鮮なスーパーに行くと、本当にテンション上がります(笑)。

 見切り品を買うのも好きですね。レタスとかがしなびていても、家で水につけてあげると、見事に復活するんですよね。そういうのが好きです。

■Q.高齢のペットと暮らすアドバイスをお願いします!

 (ミニチュアダックスフントの)ココアはもう高齢ですから。今年で15歳。目が見えないこともあり、はっきり言って大変です。休みのときは、朝から散歩。斜めがけの犬用キャリーバッグに入れて。もちろんミルク(8歳)もいますから、■自分ひとりで散歩させるとなると荷物が多くて、もう肝っ玉母ちゃんみたいになってます(笑)。
 
 ごはんもちゃんとしたものをあげたい。最近は無添加の缶詰とかですね。DHAなどの栄養食もいっぱい入れてあげています。検診には頻繁に行くんですが、ココアの内臓はすごく健康みたいで、びっくりされますね。■家族だから大事にしないとね。長生きさせることが目標です。

■Q.10年後の自分を想像すると? 

 若い人たちといるんじゃないかな、と思いますね。若い人たちって時の流れに敏感ですから。■そのときの時代の最先端を感じながら、新しい感覚や知識もどんどん取り入れていきたい。イケイケな52歳でいたいなと思いますね。

■Q.きよしくんは今、幸せですか? 

 幸せですね。音楽をやっていることが幸せですし。6月9日発売の新アルバムに収録される『Never give up』で、お恥ずかしいんですが、初めて作詞に挑戦しています。作曲は『悲しい色やね』の上田正樹さん。作詞しているときも楽しいなって思うんですよ。 
 
 自分の今の思い、そのままの気持ちをストレートに伝えることが大事なんだと思います。■自分の人生をどう伝え、何を伝えて人の心を動かすか。自分はあくまでも励ましを送るために歌っているので。“自分も負けないから、みんなも負けないで”という気持ちは、たくさん発信したいです。

■初のポップスアルバム、6月9日発売! 

 現在、制作が進行しているのは、6月9日発売の新アルバム『パピヨン│ボヘミアン・ラプソディー』。ロック、バラード……などオリジナル満載。“氷川きよし”初のポップスアルバムとなる。
 
■「今回、かなりぶっ飛んでいるアルバムなんです。衣装もジャケ写もPVも」

 自信満々に、そして、どこかいたずらっ子のように笑う。

■「変に遠慮して中途半端にやるより、思いっきりやろうと思って。人が思っているイメージと違うことをやりたいんです」

 6月26日には、ポップスコンサートも予定されている。サナギから蝶へ。もうすぐ、新たなきよしくんがはばたく……。

撮影/廣瀬靖士
スタイリング/伊藤典子(hoop)
ヘアメイク/遠山雄也(RELAXX)
衣装協力/LIM HODGES/三喜商事

?

関連記事(外部サイト)