出川哲朗が明かす “充電旅” ゲストライダー秘話、さんまの出演は業界事件だった!

『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』(テレビ東京系、土曜19時54分〜)

 スイカ柄のヘルメットをかぶって、てんやわんや。バイクの充電が切れたら、出会った人の人情にすがり、旅を続ける■『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』(テレビ東京系、土曜19時54分〜)。

 '14年8月、深夜の単発番組として始まり、'17年4月にはゴールデンタイムでレギュラー化。今や、正月にスペシャル番組が放送されるなど“テレビ東京の顔”ともいえる人気番組に。■先月にはレギュラー放送100回を突破。出川とともに充電バイクで旅をしたゲストライダーは、90人超え。さらに6月24日には、DVD第2弾が発売される。

 そもそも、初の冠番組がこんなに長く続くと思ってた?

「そう思っていたのは僕だけですね。一緒に走っている縫田さんっていうディレクターがいるんですけど、■番組が始まるとき“どうせ1クールで終わるから”って技術会社のスタッフに言ってたことが後になって発覚したんですよ(笑)」

■■「■テレビ東京には出ない!」
そんなさんまがゲストに

 日本全国津々浦々。数々の旅を続けてきた中で、印象に残っているゲストライダーは?

■「そりゃ、やっぱり(明石家)さんまさんになりますよね」
 
 さんまのテレビ東京への出演は、34年ぶり。テレビ業界的には事件だった。

「■正直、さんまさんは“2度とテレビ東京には出ない!”と言ってたくらい、ケンカ別れしたままだったので。僕が出演をお願いしたときもどうかなぁと思ったんですが、“全然出るで〜”と言ってくださって。■けど、後になって“出川、テレ東やんか! 気づかず受けてしまったがな”と。でも、絶対うそなんですよ。テレビ全般をチェックするさんまさんが、この番組がテレ東だって知らないわけがない。
 
 さんまさんがニッポン放送とケンカして出なかったときも、結局、ビビる大木に頼まれて、同じような形で出演してくれた。■さんまさんは“テレ東って最初に言ってくれや!”とか言ったけど、絶対に気づいてて、あえて引き受けてくださる。そこを認めないところが、またカッコいいんですよ」
 
 出演自体がニュースだったタレントは、さんまだけではない。

「中居(正広)君ですかね? ■中居君はすごいまじめな人なので、どんな出方をするかは気にしてましたが、“てっちゃんの番組だったら出るよ”ってすぐ言ってくれました。やっぱり『叙々苑』でのお願いは効果的だな、と非常に思いましたね」
 
 そのときのお会計はどちらが?

「■僕が払うのが当たり前でしょ! 出演交渉しにいって、向こうに払ってもらうなんて頭おかしいでしょ!」
 
 今年の正月スペシャルには新しい地図の3人が出演し、大きな話題に。

「僕は3人の連絡先は知らなかったので、スタッフさんに“あの3人とやりたい”と言って、実現したんです。■まあいろいろ、正直あるじゃないですか。あるけれども、僕はそんなの関係なく、やっぱり出てもらいたいなと思ったから」
 
 通常、ゲストライダーは2人だが、ゲスト同士が顔を合わせることはない。ただ、トリオでの出演に限り、バトンタッチの瞬間も見せている。

「“数珠つなぎ”っていうんですけど、過去にはダチョウ倶楽部さんや森三中がやってるんですけど■。ゴローちゃん、草なぎ君、香取君はちょうど3人だから、ぜひ、数珠つなぎをやってもらいたかったんです」

■唐沢寿明からの宣伝なしの
直電オファー! 

 近ごろは“ぜひ出たい”という逆オファーも急増している。

「■まさに富田靖子さんなんて全然、接点も何もなかったのに、この番組のために免許まで取ってくれたんですよ。うれしかったですね」
 
 俳優では、唐沢寿明の出演回も話題をさらった。

「■ヤバイヤバイ。唐沢さんのことを言うの忘れてた! そもそも、この役者さんシリーズで最初に出てくれたのは唐沢さんですから。それも、宮迫(博之)から急に電話かかってきて。あ、宮迫ってヤバイですか?」
 
 全然、大丈夫です!

「アハハハ(笑)。“唐沢さんが代わってくれって言ってる”って言うんで代わったら、唐沢さんが“実は僕、充電バイクに出たいんだ”と。“いやいやいやいや。そんな社交辞令いらないですから”と返したら、“そうじゃなくて、僕、本当に出たいんだ”と。ちょうど番宣(出演番組の宣伝)があるのかと思いきや、■“なんにもない。番宣がなくても僕は出たい”と。俳優さんが番宣なしで、しかも直電でオファーなんて、やっぱりありえない! 忘れられないですね」
 
 唐沢との面識は挨拶をする程度。いざ対面すると、最初はめちゃくちゃ緊張したという。

「でも実際走ったらすごい気さくな方で。■“今の時代、番宣がないと出ないなんてもう古いんだよ、出川君”と。なんてカッコいい人なんだろうと思いましたね。ただ、2回目に出てくれたときは、がっつり番宣してましたけど(笑)」

 出川としては、いくらでも番宣するから、役者を含めたいろんな人に出演してほしいと願っている。

「■けっこうこの番組、しんどいんですよ。天気がよければいいけど、雨が降ってきちゃったら、女の子はメイクが取れちゃうし。あと、ヘルメットをかぶると、髪の毛はペタッとなる。佐々木健介さんであっても、髪型はすごく気にしてましたから。やっぱり女優さんには、ハードルの高い番組だし、デメリットの多い番組なんですよ。
 
 最初のころなんて、本当に面白キャラの人しか出てもらえなかったですからね。■女性だと、千秋と井森さんのヘビーローテーション(笑)」
 

小池百合子東京都知事'18年12月「長瀞から奥多摩湖」に出演 

 それが、小池百合子東京都知事までがバイク旅に参戦するまでに。

「都知事は、日テレの番組でご一緒させてもらったときに、秘書さんが“都知事がこの番組大好きで、すごい見てる”と言ってくださったことがきっかけで。あのころ('18年)もありがたかったですけど、■今、こんな状態でいろいろあって、都知事の顔を毎日見ていると、不思議な感じですね。よくこの人がスイカヘルメットをかぶって走ってくれたなぁ」 

 コロナの感染拡大防止のため、新たなバイク旅はおあずけ状態。現在は、過去の放送回をゲストライダーとともにリモートで振り返る放送が続いている。

「過去のVTRを見ると、子どもたちの笑顔とか、めちゃめちゃかわいいんですよ。みんな目をキラキラさせながら、ニコニコと近づいてきてくれる。■全然、感動シーンでも何でもないのに、ジーンときちゃいますね」

■この番組を続ける理由は

 現在、56歳。過去には椎間板ヘルニアや坐骨神経痛などを患い、腰が痛くない日はまずない。
 
 それでも、このハードなバイク旅を続ける理由は?

「もともと僕、海外ロケがすごく多くて。世界60か国くらい行ってて、よくみんなに“世界見なきゃダメだよ”とか偉そうなことを言ってたんですが、この番組をやるようになって、■日本の隅から隅まで行く中で、うそ偽りなく本当に日本のよさをもう1回、認識できた。
 
 世界の人もやさしいけど、やっぱり日本の人はすごくやさしい。とにかくみんなが声をかけてくれたり、心配してくれたり、飲み物を差し入れてくれたり……そういうのが非常に多くて。■何よりもうれしいのが、僕に気づいた時点で、みなさんが笑顔になってくれること」
 
 食事を終えた出川らが店を出ると、二重三重以上の人だかり。しかも、写真撮影にも快く応じている。

「100人くらいの人がずっと待っててくれるのが、本当に申し訳なくて。一緒に写真を撮ってると“好感度が上がった”とか言われちゃうんですけど、そうじゃなくて。■やっぱり、子どものときに撮った写真って大人になってからもずっと覚えてる。僕もそう。なのに“ごめんごめん、時間ないから”って断ったら、そのときの気持ちはずっと残る。逆に撮ってあげたら、それもずっと覚えててくれる。
 
 そもそも僕は長年“抱かれたくない男”でしたし、ロケに出ると“出川コラー!”と怒号を飛ばされるのが当たり前だった。危険だからと、ロケに出られなかったこともありました。それが、今ではみんな笑顔で迎え入れてくれる。それが本当にうれしいんです。だからこの番組を続ける理由をすげー簡単に言ったら、みなさんの笑顔を見たいから。だから続けたいんです」

DVD “能登半島”編 ※記事内の画像をクリックするとAmazonのページにジャンプします

■DVD第2弾 6月24日 (水)発売!

■『出川哲朗の充電させてもらえませんか?
初夏の“能登半島”どどーんと縦断155キロ! 絶景輪島に海の幸! ですが竜兵さんプンプンでヤバいよ×2編』

'17年7月15日放送分。スタートは石川県禄剛崎から。夕日の千枚田、輪島の朝市、和倉温泉、そして千里浜なぎさドライブウェイへ。ゲストは上島竜兵。2500円+税。発売/テレビ東京

DVD“石垣島”編?? ※記事内の画像をクリックするとAmazonのページにジャンプします

■『出川哲朗の充電させてもらえませんか?
一度は行ってみたいな絶景“石垣島”グルっと一周105キロ! ひぇ〜海も空も美しすぎてヤバいよ×2編』

'17年9月2日放送分。沖縄県・石垣島を3日でぐるりと1周。さらには、出川が大好きだという竹富島へ。絶景ビーチを目指す。ゲストは朝比奈彩、小沢一敬。2500円+税。発売/テレビ東京

関連記事(外部サイト)