ドラマ怪演の田中みな実に不穏、「私の仕事選んで」“ワケあり”編集者に心酔

田中みな実

■「7月10日発売のファッション誌『sweet』で、田中みな実さんが表紙を飾ることに関して、出版業界の一部がザワついています。というのも、彼女は『sweet』を発行する宝島社から写真集を出しているのですが、その担当編集だったAさんが解雇されたんです。それに対して、みな実さんは激怒し、“宝島社とはもう仕事をしない”とまで言っていたんですから」(ファッション誌編集者)

 放送中のテレビ朝日系ドラマ『M 愛すべき人がいて』での“怪演”が話題になっている田中。

「6月末から、田中さんが演じている役を主人公にしたスピンオフドラマ『L 礼香の真実』が、ネットで配信されています。本人も“女優業が楽しい”と、うれしそうに周囲に話していますよ」(テレビ局関係者)

 破竹の勢いを見せている田中だが、前述した騒動が起きたのは、この春。

「昨年末に宝島社から発売された写真集は、発行60万部を超える大ヒット。この本を担当したのが、カリスマ編集者と言われたAさんでした。写真集がヒットしてから、みな実さんはAさんに絶大な信頼を置いていたのですが、■今年3月下旬に突然、解雇されたんです。なんでも2017年にAさんが担当した石原さとみさんの写真集の印税に未払い分があることが発覚したからだそう。

 それにより、3月に発売予定だった石原さんが表紙の『SPRiNG』と『リンネル』が急きょ発売延期に。さらに、■Aさんが担当予定だったという竹内涼真さんの写真集の話も立ち消えたといいます。それらの損害に関する責任も、非常に重いと判断されたのです」(前出・ファッション誌編集者)

■宝島社を許さない!

 熱烈に支持するAさんへの処分に怒った田中は、宝島社を“ゆるさなーーーーーーい”はずだったのだが……。

「みな実さんはいったん、宝島社の仕事を、すべてキャンセルしたと聞いています。一方の■Aさんは、宝島社を退職後、別の大手出版社で写真集を担当する部署に転職しました。しかし、今回の『sweet』に、みな実さんが出たところを見ると、おそらく“Aさんが担当をするなら”といった条件があったのでしょう。実際、今回の『sweet』では辞めたはずのAさんが、ほかの記事のディレクションにも関わっているそうですから」(同・ファッション誌編集者)

 雑誌に限らず、田中によるAさんへの“心酔ぶり”はそうとうなものらしく─。

「今やタレント業のみならず、雑誌モデルでも活躍しているみな実さんですが、それらの■仕事のオファーはまずAさんにチェックしてもらい、出演可否を決めているそうなんです。Aさんに頼りっぱなしのみな実さんを、周囲も心配していますよ」(同・ファッション誌編集者)

 今後もずっと“愛すべき親友”に頼る日々が続く!?

関連記事(外部サイト)