前田敦子、小島瑠璃子、田丸麻紀の“エラ消滅”&小顔化の真相を美容外科医に聞いた

写真左から小島瑠璃子、前田敦子、田丸麻紀

 不倫騒動の杏(34)&東出昌大(32)夫妻、アンジャッシュ渡部健(47)&佐々木希(32)夫妻に続き、■前田敦子(29)&勝地涼(33)夫妻は別居報道と、芸能界のおしどり夫婦が次々と崩壊しそうになっている。そんな前田だが、残念な報道とは裏腹に、結婚して子どもを産んでも可愛く、AKB48時代よりシャープな“オトナ美人”になったと評判だ。

 ポリスのごとく、有名人の顔やボディ、果ては皮膚のコンディションからプチ整形疑惑にまで鋭く目を光らせている、ネットウォッチが趣味のOL・プラ美と美容ライター・イム子のアラフォーコンビが今回目をつけたのは、彼女のフェイスライン! まるで輪郭の“エラ”がなくなったかのようにキレイになっている。

 “エラ消滅”疑惑といえば、5月31日放送の『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に出演したタレントの■小島瑠璃子(26)も急に顔がシュッとして美女化したとネットで話題になった。他にもエラがなくなったと噂される芸能人といえば女優の■田丸麻紀(41)も挙げられるが、彼女たちの美しさの秘密はいったい!? その理由をプラ美&イム子が大調査!

  ◇   ◇   ◇  

■プラ美:あっちゃんのことは嫌いになっても、別居はしないであげてください!

■イム子:また懐かしいネタを出してきたわね〜。もはやキンタロー。も使ってないわよ。

■プラ美:だってAKB48のセンターからママタレへ華麗に変身中だったのに、かわいそうじゃない! あの佐藤健にお姫様抱っこされた悲惨な報道以来、あっちゃんの心配をしたわ!

■イム子:でも、別居でやつれたのか、ずいぶんと顔がシャープになってない?

■プラ美:あっちゃんもそうだけど、最新のこじるりも見た? 身体の細さの割にがっしり系だった顔が、ほっそりフェイスラインになったのよ!

■イム子:相変わらず、芸能人の美醜ネタには食いつく&広げるわね〜! でも個人的にエラが驚くほどシャープになった芸能人といえば、田丸麻紀さんをあげたいわね。輪郭だけが唯一、気になっていたけど、今やアラフォー世代を代表する完全無欠の美女だもの! 

■プラ美:私は自粛中にスルメやおせんべいとか硬いものを食べていたせいか、エラが成長した気がしてるのに……。しかも夫も彼氏もいないから別居すらできないわ……。

■イム子:ちょっと〜! せっかく華やかな芸能界の話をしてるのに、しょっぱい話はやめてよ! わかったわ。ちょっと美のプロのところへ行って、エラ解消法を調査してくる!

■今回のターゲット:前田敦子、小島瑠璃子、田丸麻紀
「人気女性芸能人の輪郭が次々とシャープになっているのはなぜ?」

回答者:形成外科・美容外科・皮膚科■『くさのたろうクリニック』草野太郎院長

■イム子:アイドル時代にくらべ、ママになってますます小顔になった印象がある前田敦子さんですが、草野院長から見ていかがでしょうか?

■草野院長:そうですね、AKB48在籍時の後半からフェイスラインがシャープになり、最近もきれいなフェイスラインをキープしていると思います。それに顔全体が痩せましたね。彼女はもともと面長でスクエア型の輪郭なのですが、さらに顔全体のパーツが中央に集まっていて、寄り目ぎみ。そのために顔の余白が多く見えてしまいがちなんです。なので、フェイスラインがシャープに、小顔になったほうがバランスはいいかと。

前田敦子(左・2011年9月、右・2020年1月)

■イム子:確かに子どもを産んだとは思えないほど、痩せてますね。“ゴシップやつれ”だったりして〜……。ではもうお一方、小島瑠璃子さん。5月にバラエティー番組に出演されたんですが、以前にくらべて小顔になった印象です。

■草野院長:すごく小顔になってますね! これは痩せたのか、20代後半になって顔の肉が落ちたのか……それと、もしかして■『ボトックス注射』かな?

■イム子:エラ部分にある咬筋(こうきん)にボトックス注射を打つことで、筋肉を萎縮させて小顔にする方法ですね。ところで小島さんといえば、身体はスリムですが、顔の輪郭がしっかりとして、男顔っぽい印象がありました。

小島瑠璃子(左・2019年2月、右・2019年8月)

■草野院長:横顔で、鼻の先端から付け根までの線と、鼻の付け根から上唇を結んだ線の交わる角度を■「鼻唇角(びしんかく)」と言って、90度くらいが美しいとされるのですが、小島さんは鋭角で鼻先が下がって見えるんですね。これにより鼻が長く見え、目立ちます。この鼻の存在感や、おでこの丸みがなくフラット気味なことで、男顔っぽい印象に見えますね。

「鼻唇角(びしんかく)」は鼻の先端から付け根までの線と、鼻の付け根から上唇を結んだ線の交わる角度のこと。90度くらいが美しいとされる イラスト/コバノン

■ボトックス注射は
エラが張っている人ほど効果が出る

■イム子:エラだけじゃなく、鼻やおでこも男性的な印象になるんですね。では個人的にエラが目立たなくなり、フェイスラインがとてもおきれいになったように見える田丸さんの印象は?

田丸麻紀(左・2004年10月、右・2019年9月)

■草野院長:■ボトックス注射はエラが張っているほど効果がはっきり出ます。なので、もし田丸さんが注射したと仮定すると、いい状態になっていると思います。そして■ボトックス注射は筋肉が萎縮することで皮膚が余る場合もあるので、年齢が若いうちに打ったほうが、たるみにくいのでいいかと。もし田丸さんが20〜30代のうちにケアを始めたのなら、正解ですね!

■イム子:ボトックス注射は私も受けてみたかったんですが、たるみは避けたいですね!

■草野院長:そうですね。年齢も関係ありますが、適した場所に適量打てる、医師の技量も大事だと思います。

■イム子:ところで、ボトックス注射は時間が経てば効果は消えますよね? 彼女たちのようにシャープなフェイスラインを保つには、どのくらいの頻度で打てばいいのでしょうか?

■草野院長:だいたい半年おきに3回打つのがおすすめで、それ以降は気になったタイミングで打てばいいかと思います。効果が目に見えやすく、半年に1回ならあまり負担にもならないので、クリニックでも人気の高い施術ですね。

■「エラ張り」はたるみ防止のメリットも

■イム子:ところで田丸さんご本人はブログで整形を否定し、芸能人御用達の小顔矯正サロンに通った効果でここまでシャープなフェイスラインを作れたとおっしゃっています。果たして美容整形手術なしで、輪郭を細くすることは可能なのでしょうか?

■草野院長:確実に結果を出したいなら美容整形をおすすめしますが、むくみを解消したり、リラクゼーションも兼ねるならサロン系もいいと思いますよ。ただし、マッサージなどによる肌の摩擦には注意です! 過剰な摩擦は肌の負担になり、■シワやくすみ、たるみの原因になります。

■イム子:なるほど。使い分けて通うとよさそうですね。ところで女性は嫌がりがちな「エラ張り」ですが、メリットはありますか?

■草野院長:皮膚の下の骨格がしっかりしているということは、テントを張るときにピンと張りやすいような状態であるということ。なので、たるみ防止にはいいと思います。

■イム子:ということはエラを解消したい場合、同時にたるみケアも意識したほうがよさそうですね。ところで、エラをなくすにはボトックス注射のほかにどのような施術があるのでしょうか?

■草野院長:骨そのものを切る施術や、咬筋をカットする施術などありますが、ダウンタイムが長期間、必要になります。やはり、手軽な■ボトックス注射が圧倒的におすすめです。

■イム子:ボトックス強し! では前田さん、小島さん、田丸さんがさらに美しくなるためのアドバイスや注意点などあれば教えてください!

■草野院長:エラが目立つタイプでも、人は加齢により骨が縮み、エラに支えられていたハリもたるんでしまいます。なので、あまりダイエットをして顔まで痩せてしまうとたるみがより目立つ可能性が。これからは体重キープを目指すといいかと思います。そしてさらにたるみが来る60代以降は、少し太るくらいで!

 また、たるみは事前にケアすることも大事なので、心身ともにバランスのいい生活を意識し、リフトアップ効果のある■『HIFU(ハイフ)』や糸を使って引き上げる■『スレッドリフト』など、早めに施術を受けることもおすすめです。

■イム子:心身ともにバランスのいい生活……! 3人ともよいパートナーや仕事と楽しくストレスなく過ごせるといいですね!

今回お話を伺ったのは…
■草野太郎先生
帝京大学医学部卒業。医学博士、形成外科専門医、昭和大学兼任講師。昭和大学形成外科局に18年所属し、2013年から同病院のブレストセンターで主に乳房再建手術を担当した後、2019年より東京・目黒に■『くさのたろうクリニック』を開院。形成外科で学んだ丁寧な技術と幅広い知識で、美容外科から皮膚の悩みまで幅広い相談に応じている

関連記事(外部サイト)