山下智久に飲酒騒動の女子高生が全面謝罪、亀梨和也との“11月復帰”計画への布石か

山下智久(2011年)

「10月13日にスポーツ紙が、7月末に山Pと飲酒した女子高生モデルのA子さんが、弁護士を通じて書面で、年齢を偽ったことなどを全面的に謝罪したと報じました。

■ これまで公では“黙秘”してきた彼女が初めて“口を開いた”のです。報道によると、書面は先月(9月)までに送られていたとのことで、それが今になって“漏れた”形です」(ワイドショースタッフ)

 発端は8月7日に『文春オンライン』が報じた、山下智久とKAT-TUN亀梨和也と未成年女性との深夜飲食だ。そして報道から1週間後にようやく、ジャニーズ事務所は亀梨に厳重注意、そして山下には活動自粛処分を下したのだが、A子は書面で、この処分に対しても謝罪の意を綴っているという。

 その山下がすべての芸能活動を停止してから約2か月が経過。“謝罪文”がこのタイミングで発表されたことに■「ジャニーズの思惑が見え隠れする」と、芸能リポーターが明かす。

「近年のジャニーズは、■タレントの不祥事やスキャンダルにおける自粛期間として、3か月を目安にしている場合が多い。昨年9月に女性とのプライベート写真が流出したJr.ユニット『HiHi Jets』の橋本涼と作間龍斗は今年1月に復帰し、『Snow Man』岩本照もまた未成年女性との飲酒で同様の処分を受け、やはり3月末から自粛をして7月1日に復帰しています。

 それらに倣(なら)うと、予想される■山Pの復帰“Xデー”は11月。そのために“彼は騙されただけ”と、世間やスポンサーに印象付けておく必要があるのでしょう」

■復帰は亀梨との“コンビ”

 では、山下の復帰舞台は? 『週刊女性』10月27日号では、■来年1月クールの日本テレビ系の土曜ドラマ枠での復帰を報じている。韓国映画をリメイクした刑事ドラマで、主演を務めるのは亀梨で、山下の“ゲスト出演”も検討されているようだ。

「1月ドラマならば、早ければ11月にクランクインするでしょうから、時期として“Xデー”に当てはまりますね。一方で、■復帰はオンラインライブという説もあります。コロナ禍で確立されたコンテンツですが、予想以上の“動員数”にジャニーズさんは有料配信に手応えを感じているようです。それに見に来るのはファンばかりですから、批判的な声も少なく、山Pを歓迎してくれますからね」(広告代理店関係者)

 オンラインライブが実現すれば、“相棒”のサプライズ出演もありそうだ。

「そもそも2020年は『亀と山P』のドームツアーも予定されていました。■亀梨さんと一緒に誠意を持って頭を下げてリスタートし、1月のドラマ出演を報告すれば盛り上がりますよ。各方面への完全復帰をアピールできるのでは?」(前出・広告代理店関係者)

 一方で、懸念されるのが「■未だクリアになっていない問題がある」という声。

「山Pやジャニーズは、A子さんとの飲酒は認めたものの、■彼女とホテルで一夜を過ごしたという疑惑には一貫して触れていないのです。仮に“お持ち帰り”が事実であれば処罰の対象になりうる事案だけに、局やスポンサーによっては首を傾げるところもあるでしょう」(芸能プロ関係者)

 スーパーアイドル・山Pは再び輝くことができるか。

関連記事(外部サイト)