石原さとみ、エリート夫との出会いは連日開催していた「ハイスペック合コン」

石原さとみ

「平均年収は4500万円ほど。新卒の初任給は60万円で、入社3年目の年収は2000万円前後。国内トップクラスの高給取りなサラリーマンですね」(経済アナリスト)

 どこぞの優良企業の話かというと、石原さとみが結婚を発表したお相手が勤める、外資系証券会社の給与体系だ。

「■石原さんの夫となるAさんは、彼女の1つ年下の32歳。東京出身ですが海外生活が長く、父親の仕事の関係で10代のほとんどを海外で過ごしたそうです。東大出身ですが、まじめというより、勉強と遊びをきっちり分け、またサッカーや音楽フェスも好きな“陽キャラ”タイプ。年収は5000万ほどだそう。顔は小泉進次郎環境大臣似のさわやかイケメンで、有名ファッション誌に登場したこともあります」(スポーツ紙記者)

 高収入でイケメン─かなりの“ハイスペ夫”と娘の結婚に、母は何を思うのか。10月上旬、石原の実家で彼女の母親に話を聞いた。

■IT社長との破局後から“合コン”に

─このたびは結婚おめでとうございます。

「ありがとうございます」

─お相手はすごいエリートの方だと報道されています。

■「そうなんですか?」

─お会いした感想は?

■「いや~、私は病気なもので……。今も病院から帰ってきたところなんです。すみませんが、失礼します……」

 それだけ話すと、自宅の中へと戻っていった。

 今回、ふたりの結婚について、双方の知人に話を聞くことができた。Aさんも確かにハイスペだが、言わずもがな、石原自身も売れっ子の人気女優という超ハイスペ妻だ。

「■石原さんは、結婚直前とも言われたIT社長の前田裕二さんと昨年に破局した後から婚活していて、“スペック”の高い独身男性たちとたびたび合コンしていたんです。その中で、Aさんと知り合ったそうです」(石原の知人)

 狙いどおりな(?)結果となったようだが、少し不安な声も聞こえてきた。

「■Aさんが勤務する外資系証券会社の人はお金がありますし、モテる人も少なくありませんが、なかでもAさんは特にモテることで有名。Aさんのほかにもう1人、東大院卒ながらチャラくて合コン好きな男性もいて彼と“イケメンツートップ”と言われています。“ふたりが合コンで狙った女性は必ず落ちる”なんて逸話もあるほど名前が知れ渡っており、石原さんもあまりのモテっぷりに、心配になっちゃうかもしれません」(Aさんの知人)

 ヒロイン役を演じたドラマ『リッチマン、プアウーマン』(フジテレビ系)ならぬ、“リッチマン、リッチウーマン”な結婚。ハイスペ同士、これまで出会った相手にはなかった魅力がお互いあるに違いない。お幸せに─。

関連記事(外部サイト)