BTSメンバーが絶賛するジミンの「優しさ」と、リーダー・RMの「感動スピーチ」

BTSメンバーが絶賛するジミンの「優しさ」と、リーダー・RMの「感動スピーチ」

BTSメンバーがジミンを絶賛

BTS

 世界中で人気のBTSは一挙手一投足が注目の的。「人生は続く。一緒に生きていこう」今年9月の国連スピーチでそう語りかけた彼ら。グループでいちばん長身のRM、いちばん背が低いジミンちゃんが今回の主役です!

■21世紀のビートルズ

 世界中でBTSフィーバーが止まらない! 10月15日、所属事務所の『ビッグヒットエンターテインメント』が株式を上場すると、公募価格=1株13万5千ウォン(約1万2千円)の2倍の初値ではじまり、株価は一気に35万1千ウォン(約3万2千円)まで高騰。時価総額は11兆8千億ウォン(約1兆1千億円)に達した。これは韓国の3大エンターテインメント株式会社(JYP、YG、SM)の時価総額を合わせた約2兆8千億ウォンの4倍近い驚異的な額だった。

『21世紀のビートルズ』とBBC(イギリスのニュースメディア)が報じた彼ら。今月、音楽界最高峰の権威とされるグラミー賞にノミネートされるか注目を集めている。

 そんなBTSに最後に加入したメンバー、ジミンとは……。

■ジミン

■PROFILE
■本名:パク・ジミン
■生年月日:1995年10月13日
■身長:173センチ
■血液型:A
■BTS加入:2012年
■ニックネーム:ジミンちゃん、ジミニ、餅
■家族構成:父、母、弟
■表す動物:ひよこ

 普段は愛嬌たっぷりなのに、曲に入るとグッとセクシーになるのが■ジミン(25)。その素顔はメンバーいちのストイックさを持つ。

「■BTSにいちばん最後に加入し、練習生期間が13か月のジミンは誰よりも努力家です。デビュー当時はぽっちゃりしていてあどけなかったのですが、'16年ごろにグッとやせてシャープになり、そのままの状態をキープしています」(韓国メディア関係者)

 そのダイエット方法がすごい!

「■10日間に1食しか食べなかったことをテレビ番組で明かして周囲を驚かせていました。■しかも、その1食は鶏肉メイン。“やせていく自分の姿を見てもっとやせたいと思うようになっていった”と明かしましたが、同時に“2度とこのダイエットを行ってはいけない”とも思ったそうです」(同)

■食事は1日6食だったことも

 韓国の南部に位置する都市釜山で育った彼の家は当時、経済的に困窮していたという。

「■ジミンはクラスのトップレベルに入る成績で、学年会長を任されていました。

 ダンスが好きで、公務員を志してほしいという父親の意に反して釜山芸術高校に進学。■彼は周囲の期待を裏切ってまで進んだ進路に並々ならぬ覚悟を持って挑み、釜山芸術高校の舞踊科に首席入学を果たしたんです」(同)

 その熱意は父親の心も動かし、家族でジミンを応援するように。今の道を切り開いたのだ。

「釜山芸術高校在学中に先生からの推薦でBigHit(現事務所)に入ったんです」(同)

 事務所に所属してからは芸能学校へ転入、メンバーのVと同級生に。

「■そのころのジミンは慣れない共同生活や親元を離れた寂しさからか1日6食食べていたそう」(同)

 それは太って当たり前!?

ジミン

 ジミンのポイントはなんといってもその優しさとメンバー思いの気遣い。

 その人柄からデビューの後押しをしたといわれているのが、同級生の■Vだという。

「事務所のスタッフがVに■“ジミンがメンバーにいたらどう思う?”と聞かれたんです。すると、■“つらいときもうれしいときもいつもそばにいて一緒に喜んだり悲しんだりしてくれるジミンが仲間にいてくれたらこんなにうれしいことはない”と話したんです。ジミンとVの友情は今も厚く、ジミンのケータイの登録先の1番はVのお父さんだそうです。家族ぐるみの仲間って素敵ですよね」(同)

 今年7月、ジミンはVとともに大学院への進学を発表。いつまでも仲のいいクォズ('95年生まれの呼称)で、アーミー(ファン)たちをほっこりとさせてください!

■他人の目を気にせず、自分自身を愛して

■RM

■PROFILE
本名:キム・ナムジュン
■生年月日:1994年9月12日
■身長:181センチ
■血液型:A
■BTS加入:2010年
■ニックネーム:ラプモン、ナムジュン、ナムさん、破壊神
■表す動物:コアラ

 世界的グループのリーダーを務めるのがRM(以下ナムジュン)。IQ148の頭脳を持つ1人目のメンバーだ。

「■“BTSを作ったきっかけはRMだった”と事務所のパン・シヒョク代表が明かしていますが、アマチュア時代からラッパーとして名を轟かせていたナムジュンを中心にメンバーを集めたんです」(韓国メディア関係者)

RM

 当初はヒップホップグループを作るコンセプトが、途中からアイドル路線に変更。批判にさらされることも。

 '18年、ニューヨークの国連本部で世界中の若者たちへ向けたスピーチでナムジュンはこう語っている。

■《信じられない人もいるかもしれませんが、ほとんどの人が僕たちには見込みがないと思っていました。

■ やめたくなるときもありましたが、諦めずにここまでこられてとても幸運でした》

 彼の流暢な英語のスピーチは世界中で感動を呼んだ。

「■“私の名前はキム・ナムジュンです”から始まる6分間のスピーチは世界各国で全文が新聞に掲載されるほどでした。■“他人の目を気にせず、自分自身を愛して──”というメッセージは、彼がよく口にしていること。本心からのメッセージだったからこんなに支持されたのでしょう」(同)

 国連スピーチの一部を抜粋する。

《僕は韓国・ソウル近郊の一山で生まれました。(中略)僕はそこで幸せな幼少期を過ごし、ごく平凡な男の子でした。夜空を見上げて想いを巡らせたり、男の子らしい夢を見たりしていました。僕は世界を救えるスーパーヒーローだ、なんて想像もしていました。

 僕たちの初期のCDアルバムのイントロに「■9歳か10歳のとき僕の心臓は止まった」という歌詞があります。振り返れば、他人が僕のことをどう思っているか、どう見えるかを、心配し始めたのが、そのころだったと思います。

 ■夜空や星を見上げて空想することをやめ、他人がつくりあげた型に自分を押し込もうとしていました。■自分の声を閉ざし、他人の声ばかり聞くようになりました。■誰も、僕自身でさえ、自分の名前を呼びませんでした。■心臓は止まり、目は閉ざされました。

 このように、僕は、僕たちみんなは名前を失い、幽霊のようになりました。

 でも僕には音楽がありました。自分の中で小さな声がしました「■目を覚ませ! 自分自身の声を聞くんだ」。それでも音楽が僕の本当の名前を呼んでくれるまで長い時間がかかりました》

 最後は■“どこの誰でも、どんな人種やジェンダーであっても。■あなたの声を聞かせてください。■あなたの言葉で、名前と声を探してください”と締めくくった。カッコよすぎるナムジュンだが、一方で■“破壊神”というあだ名も。

「力を入れたわけじゃないのに、ちょっと触っただけで■トイレの取っ手、冷蔵庫のドア、撮影の小道具、と数々のものを破壊してきた伝説があります。デビュー前には1日で7つのものを壊した記録もあります」(同)

 破壊神・ナムジュンなら世界平和を実現してくれそう!

関連記事(外部サイト)