かもめんたる&ロバート秋山『キングオブコント』新旧王者、サウナトラブルでととのう!?

かもめんたる&ロバート秋山『キングオブコント』新旧王者、サウナトラブルでととのう!?

記事画像

チョコレートプラネット(長田庄平、松尾駿)がMCを務める『アクター芸人が完全ナマ再現 激ヤバ!チョコプラ修羅場劇場』(読売テレビ・日本テレビ系)の第二夜が、3月25日に放送される。

男女トラブルやご近所問題など、日常に潜むさまざまな修羅場を、MCのチョコレートプラネット率いる劇団員が生演技で再現。修羅場を見届けたパネラーが解決策を提案し、劇団員が再度実演する。劇団員として、シソンヌ(じろう、長谷川忍)、さらば青春の光(森田哲矢、東ブクロ)、3時のヒロイン(福田麻貴、ゆめっち、かなで)、空気階段(鈴木もぐら、水川かたまり)、Aマッソ(村上、加納)、かもめんたる(岩崎う大、槙尾ユウスケ)が登場し、パネラーとして、向井慧(パンサー)、吉村崇(平成ノブシコブシ)、滝沢カレンが出演する。

前回の第一夜の放送では、劇団員たちが「無法地帯な悪質デリバリートラブル」「マッチングアプリ食い逃げトラブル」といった修羅場ケースに挑んだ。「無法地帯な悪質デリバリートラブル」では、向井の「伝説のデリバリー配達員『カレン』が、配達員を説教し、その場を収める」という解決策が採用され、滝沢が悪質な配達員・鈴木をビンタで制裁。インターネット上では「修羅場劇場マジで面白すぎた。これヤバいよ〜」「今回の修羅場劇場はほぼ滝沢カレン劇場だった」といった反響があった。

そして今回第ニ夜では、一つ目のサウナトラブルのコントで、サプライズ劇団員として、アクター芸人界のトップ、ロバート・秋山竜次が出演。コントが始まると、そこは“ザ・秋山ワールド”。クセが強すぎるおじさんを演じ、舞台を縦横無尽に暴れまわる。パネラーによる修羅場解決策(=ムチャぶり)の即興コントでは、かもめんたる・岩崎がクセ強おじさんに反撃をはじめ、『キングオブコント』新旧王者による夢の対決が! 秋山がボケれば、岩崎が返す、即興だからこそ生まれた、新旧王者のクレイジー対決による大爆笑コントが繰り広げられる。長田も「これが『キングオブコント』チャンピオンの戦いです!」と絶賛!

各修羅場ケースの内容は下記に紹介する。

<修羅場ケース>
■修羅場ケース1「暴君と化した過剰マナーのサウナトラブル」

CAST:被害者1・2:かもめんたる(岩崎う大、槙尾ユウスケ)、熱波師:鈴木もぐら(空気階段)、マナーおじさん:秋山竜次(ロバート)
内容:銭湯やサウナにやってくる常連のお客さん。公共の場でマナーを守ることは大切だが、それが行き過ぎた結果がトラブルに。「湯船にを入る前にはかけ湯をしろ!」「タオルを湯船に入れるな!」「水を飛ばすな!」「大声を出すな!」と、細かくかつ大声で注意してくる、いわゆる“マナーおじさん”。そんな“マナーおじさん”を秋山が演じる。被害を受ける他の客をかもめんたるの二人が、サウナの熱波師を鈴木が演じる。“マナーおじさん”として秋山が登場すると、スタジオは大盛り上がり。「サウナちゃんサウナちゃん」「熱いのは最初の30秒だけなんだよね」「ちゃんとやろうやー!」と、登場から秋山ワールド全開に!


■修羅場ケース2「不要不急の外出自粛が引き起こしたペットトラブル」

CAST:飼い主:長田庄平(チョコレートプラネット)、飼い犬:松尾駿(チョコレートプラネット)、被害者:東ブクロ(さらば青春の光)、近所の女子高生:かたせ梨乃※サプライズ参加
内容巣ごもり生活が長引く中、ペットを飼う人が増加。その中には常識外れの行動に出る飼い主もいるという……。長田扮する飼い主と、松尾扮する飼い犬。コロナ禍で十分に外に出られない飼い犬が自分の家の庭だけでなく、東ブクロ扮する隣人の庭にも侵入。庭をめちゃくちゃにするも飼い主は悪びれた様子はない。……と、そこに近所の女子高生役で、第一夜でも出演したかたせが登場。聞かされていなかったチョコプラと東ブクロは目がテンに。かたせはコントに慣れたのか、第一夜よりさらにノリノリで迫ってきて……。

■修羅場ケース3「モンスター新入社員の“ハラスメント・ハラスメント”トラブル」

CAST:上司:長谷川忍(シソンヌ)、新入社員:水川かたまり(空気階段)、3時のヒロイン(かなで、ゆめっち、福田麻貴)
内容:現代社会に暗い影を落とすハラスメント問題。様々なハラスメント問題が存在する中、相手に対し過剰にハラスメントを主張する“ハラスメント・ハラスメント”も社会問題となっている。建設現場で、長谷川扮する上司が、3時のヒロイン扮する新入社員への研修を始める。しかし、水川扮する新入社員が遅れて到着。遅れたことも悪びれず、他の新入社員にも失礼な態度、ヘルメット着用指示を一切無視。上司が注意すると「それセクハラです!」「パワハラです!」と返してくるモンスター新入社員が……。

■修羅場ケース4「ステイホームの弊害 隣人ガーデニングトラブル」

CAST:被害者・福田麻貴(3時のヒロイン)、加害者ママ:松尾駿(チョコレートプラネット)、加害者息子:森田哲矢(さらば青春の光)
内容:隣人が引っ越してきたことから始まるトラブル。最初の印象はそこまで悪くはなかったものの、息子が虫が嫌いだという理由で、ガーデニングの隣で、急に蚊取り線香を大量に焚きだす。注意すると梅沢富美男の口調で逆切れをしてくる加害者ママ。さらに最終的には、殺虫剤と除草剤をガーデニングにまいて、勝手に枯らしてしまう。今度こそと注意すると、またしても梅沢の口調で逆切れを。果たしてどんな解決方法が?

■修羅場ケース5「流行の落とし穴!オンラインサロントラブル」

CAST:被害女性:加納(Aマッソ)、大学の先輩:水川かたまり(空気階段)、怪しい男:森田哲矢(さらば青春の光)、怪しい女:じろう(シソンヌ)
内容:オンラインでのコミュニケーションが日常化している今、ネット上の会員制コミュニティが詐欺師達の新たな暗躍の場と化している。水川扮する怪しい先輩からビジネス系オンラインサロンを進められた加納扮する被害女性。森田扮する、ザ怪しすぎる男から、言葉巧みに怪しい水を購入させられてしまう。さらにじろう扮する女詐欺師ウィー子から怪しい情報やお祈りをささげられ、お金を請求される。「詐欺師から加納を救え!」とパネラーが解決策を考えるが……。

関連記事(外部サイト)

×