東京藝術大学卒業生の体の一部を使う過激すぎるペインティングに驚き!?

東京藝術大学卒業生の体の一部を使う過激すぎるペインティングに驚き!?

記事画像

マツコ・デラックスと村上信五(関ジャニ∞)がMCを務める『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系、毎週月曜23:59〜)が、6月21日に放送される。

「全国ご当地問題を調査した件」には、ゴジラが大好きな孫を持つおじいちゃんが登場。一生懸命ゴジラの愛を語るお孫さんの話が何回聞いても分からないとなげくおじいちゃん。ディレクターから「マツコ・デラックスは知っていますか?」と問いかけると「怪獣のことはあまり知らない」と答える。

漫画「あさりちゃん」の作者・室山まゆみが、中学時代に初めて書いたという幻の処女作をインターネット上で無料公開。その理由はインターネットでエゴサーチをしたら「作者死亡」と書かれていたため生存を主張したかったからだといい……。

「知られざる特殊な才能の持ち主を調査した件」には、文庫本1冊を5分で理解する速読の達人・浅川さんが登場。15歳で速読に目覚め、これまで読んだ本は1万冊超え。そんな浅川さんの至極の1冊は「もう合コンに行くな」。他にも「口説きマニュアル」など本のチョイスに偏りが!?

東京藝術大学を卒業し、数々の賞を受賞した「あおいうに」さんは、おっぱいで描くとダイレクトに自分の感覚が伝わると、「おっぱいペインティング」を始めたが、なかなか買い手がつかず、水着付きの作品の販売を始めたと話す。

「色々な人に人生グラフを描いてもらった件」では、以前夜ふかしで取材した胸にHAPPYのタトゥーを入れた青年が2年ぶりに登場。HAPPYのタトゥーを入れてから不幸続きだったが、趣味で書いている絵が月に20万円を売り上げるなど、才能を発揮し始めているという。しかし、取材の最中、額縁が壁から落下し割れる“アンハッピー”が発生し……!?

前回の放送では、お世話になった飲食店の近況調査や、嫁ニーが攻めの新商品で全国に挑戦する姿に迫った。

関連記事(外部サイト)