海岸で“ミイラ”発見!?おばたのお兄さん、海ゴミアートを作成

海岸で“ミイラ”発見!?おばたのお兄さん、海ゴミアートを作成

記事画像

『それって!?実際どうなの課』(中京テレビ・日本テレビ系、毎週水曜23:59〜※この日は24:09〜)が、7月21日に放送される。

同番組は、世の中の“今”を映し出すリアルドキュメントバラエティ。「どうなの課の課長」の生瀬勝久、「主任」の博多華丸・大吉、レギュラーの森川葵、大島美幸(森三中)、そしておばたのお兄さん、チャンカワイ(Wエンジン)が出演する。

日本の海岸には、年間、約19万t(東京ドーム1/2個分)ものゴミが流れ着いているという。そこで今回は、おばたが千葉県南房総市の海岸でゴミを拾って、海を綺麗にしながらお宝を探す。早速拾い始めると、100万円越えの振込用紙や、30kg級の巨大タイヤなど変わったものが次々と出てくる。中にはゴミに埋もれた“ミイラ”まで……。そして、海ゴミを利用したアート作品作りにも挑戦! 1つ3万円以上で売れる作品もあるそうだが、おばたのアートセンスやいかに?

“チーズはいくら食べても太らない”という噂があるが、これは、チーズに含まれるカルシウムの効果で脂肪の吸収が防げるからだという。そこで、チャンが番組特製チーズTシャツを着て徹底検証! 3日間ずっとチーズを食べ続け、体重の増減を測る。チキンステーキやハンバーグ、キムチチャーハンなど、あらゆる食事にこれでもかと、山盛りチーズをかけまくる。チャンも「うわ〜パラダイスや!」とご満悦。チーズの腹持ちの良さに、一時は満腹感にさいなまれるチャンだったが、「#チャンありがとう」の声援を力にチーズがかかった料理を食べ進めていく。果たして、チーズを食べ続けても太らないのか!? 人類の夢の叶えるために、チャンが挑む。

前回の放送では、ザ・たっち(かずや、たくや)が「ご飯を冷まして食べると太らないのか」を検証した。

関連記事(外部サイト)