メダルラッシュの柔道では大野将平が連覇へ!東京オリンピック主なライブ配信(7月26日)

メダルラッシュの柔道では大野将平が連覇へ!東京オリンピック主なライブ配信(7月26日)

記事画像

東京2020オリンピックは、大会3日目。この日のみどころは、男子の2日連続金メダル、そして阿部一二三と阿部詩による兄妹同日金メダルで沸く柔道は、男子73kg級で大野将平が連覇に挑むほか、女子57kg級では2018年世界選手権金の芳田司が、五輪初制覇を目指す。

卓球は今大会から新たに加わった混合ダブルスで、水谷隼と伊藤美誠のペアが、日本卓球界初の金メダルを懸け決勝を戦うほか、男子シングルス張本智和、女子シングルスで石川佳純も登場する。

銀メダル以上が確定したソフトボールは、決勝戦での対戦が決まっているアメリカと、オープニングラウンド最終戦で激突。翌日の金メダルをかけた試合を前に、手の内を見せない心理戦を如何に乗り切るかが、13年越しの連覇へ向け大きな鍵を握ることになる。一方、体操男子団体は予選を1位で通過した日本が、オリンピック2連覇を懸け決勝に挑む。予選で抜群の安定感を発揮した橋本大輝や、急成長を遂げた18歳の北園丈琉など、金を獲ったリオ五輪からメンバー全員が入れ替わった新生日本は、果たしてタイトル防衛を果たすことができるか。

カヌー(スラローム)男子カナディアンでは、羽根田卓也が13位で準決勝進出を果たしており、リオでの銅に続く2大会連続のメダル獲得期待が高まる。男子ストリートで、堀米雄斗による金メダル獲得を勢いに繋げたいスケートボードでは、女子ストリートの西村碧莉が男女金メダル独占を狙う。

3×3 バスケットボールでは女子が黒星発進ながら、その後の3連勝で勢いに乗っており、大会3日目は決勝トーナメント進出へ向け、中国、そしてイタリアと対戦する。1勝3敗と苦しいスタートとなった男子は、予選ラウンド首位のセルビア、そしてROCと対戦する。

テニスでは女子シングルスで初戦を突破した大坂なおみと土居美咲が2回戦に臨むほか、男子ではダブルスの錦織圭/マクラクラン勉ペアが英国ペアと2回戦で対戦。バドミントンでは、男子ダブルスと混合ダブルスのペアが1次リーグの試合に臨む。

競泳では男子100m背泳ぎで入江陵介が、女子100m背泳ぎで小西杏奈が準決勝に臨むほか、男子200mバタフライ予選では雪辱を期す瀬戸大也、そして本多灯が登場。女子400m個人メドレーで今大会の競泳金メダル第1号となった大橋悠依も、二冠を目指し女子200mメドレー予選に登場する。

これ以外では、リオ五輪で日本が4位となった7人制ラグビーの男子予選ラウンドが始まるほか、バスケットボールでは八村塁を擁する日本が、予選ラウンドで優勝候補の一角であるスペインに挑む。

民放テレビ局のオリンピック公式動画配信サイト「gorin.jp」および、民放公式テレビポータル「TVer」では、大会の模様をライブ&ハイライトで配信する。主なライブスケジュールはこちら。

■7月26日(月)主なライブ配信
競泳 女子100mバタフライ/女子400m自由形 決勝ほか 10:30 - 12:40
柔道 男子73kg級/女子57kg級 1回戦〜準々決勝 11:00 - 14:30
卓球 男子シングルス/女子シングルス 3回戦 14:30 - 17:30

関連記事(外部サイト)