アニメ『名探偵コナン』で頭がカレーでいっぱいに!食べたくなる人続出!?

アニメ『名探偵コナン』で頭がカレーでいっぱいに!食べたくなる人続出!?

記事画像

アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00〜)7月24日の放送は、「愛しすぎた男」。今回は、物語中に登場したあるアイテムで盛り上がった。

コナンと小五郎が、ご飯の準備のため買い物に向かっていると、通りすがった家に人だかりができていた。そこにいた高木刑事とともに中に入ると、派手に荒らされた室内に頭から血を流し倒れている男と、座り込んでいる夫婦がいた。夫婦の話によると、男は空き巣で、夫婦がデパートから帰ってきたところで遭遇した。妻にナイフで襲い掛かってきたため、夫がそこにあったゴルフクラブで咄嗟に応戦。転んだ際に、下にあった鉄の塊に頭を打ち付け絶命してしまったという話のようだが……というストーリー。

今回、コナンと小五郎が準備しようとしていたご飯というのがカレーであり、事件の証拠品を隠す場所としても使用された。

そのカレーの力なのか、Twitter上では「コナンがカレーだったから……つい準備してしまった」「今日の夕飯はカレーだ!」「レトルトカレー引っ張り出してきた」「まだ見てないんだけどTLがカレーだらけで、どうした?」などとつぶやかれた。

さらに、事件解決後にはコナンと小五郎が二人でカレーを作っている場面もあり、「事件現場でカレー見たのにカレー作り続行は強すぎる」「違う料理にしないんだ」「蘭ちゃんのためにサプライズで作ってあげるとかカワイイ!」「一緒に料理してる姿は、ほぼ親子」と、盛り上がった。

視聴者が心配をした二人のお手製カレー。果たして蘭に喜んでもらえたのだろうか?

【文:山田 奈央】

関連記事(外部サイト)