千鳥・ノブ、ぱーてぃーちゃんの漫才に「すごいのが出て来た」大悟は…

千鳥・ノブ、ぱーてぃーちゃんの漫才に「すごいのが出て来た」大悟は…

千鳥、内村光良

7月31日の『そろそろ にちようチャップリン』(テレビ東京系、毎週土曜23:55〜)は、「男女コンビSP」が放送される。

同番組は、ウッチャンナンチャンの内村光良がMCを務めるお笑いネタ見せ番組。前回は、内村の後輩しゃもじ・ジグザグジギー・モグライダーを売り出すべく、彼らの魅力を他局へ向けて猛アピール! なぜ他局なのか、ツッコまれ流れながらもネタ見せがスタート。千鳥の的確過ぎるコメントにも注目が集まった。

今回は、「令和3年の男女コンビSP」と題して男女コンビたちが至極のネタを披露。出演者を以下に紹介する。

◆納言
内村らが「安心して見られる」というほど、安定感が増した納言。なぜかいま美の探求が止まらないという安部紀克の変化を薄幸が暴露する。

◆フタリシズカ
独特なネタに注目が集まるフタリシズカは、相方であり、片思い中であり、同居人という珍しいコンビ。加賀谷秀明と、相方に片想いする横井かりこるとの不思議なルームシェア生活が明かされる。

◆ぱーてぃーちゃん
ギャル2人とチャラ男のパリピトリオが初登場。千鳥をネタにした驚愕の漫才を披露し、ノブが「すごいのが出て来た」と思わず口にするほどスタジオは騒然。大悟は、●●●の時はこのネタをやらないで欲しいと懇願する。その●●●とは?

◆劇団椿
メンバーは椿鬼奴、大山英雄とグランジ大だが、大は仕事の都合で欠席。2人では世界観を表現しきれないということで、スペシャルゲストが参加。その意外な新団員の正体は? ネタはもちろん今回も初おろし!

関連記事(外部サイト)