藤岡弘、ファミリーがTikTokで日本犬の魅力を世界中に発信!

藤岡弘、ファミリーがTikTokで日本犬の魅力を世界中に発信!

記事画像

相葉雅紀がMCを務める『I LOVE みんなのどうぶつ園』(日本テレビ系、毎週土曜19:00〜)が8月28日に放送される。

相葉が学び、培ってきた経験とやさしい目線で、日本中、世界中の動物園・水族館はもちろん、街の片隅に生きる動物たち1匹1匹の「個性」をリアルに、丁寧に描いていく動物番組。番組の拠点となるのは、番組オリジナルトレーラー車「どうぶつ園号」。このどうぶつ園号には、世界中・日本中から続々と動物ニュースが届けられ、時には相葉自らどうぶつ園号を運転し、動物好きなゲストを乗せて、気になるニュースの現場へ!

今回、向井慧(パンサー)と、2020年東京オリンピックフェンシング男子エペ団体金メダリストの加納虹輝選手がゲスト出演。実は加納選手、大の動物好きとして知られるアスリート。今回は、「加納選手につかの間の癒しを!」ということで、加納選手が会いたがっていたアノ赤ちゃんを相葉が連れてきた。あまりの可愛らしさに、加納選手がデレデレになって……!?

一方、関東のとある山奥、6匹の日本犬たちを育てる藤岡弘、一家は、新たな試みを! 貴重な日本犬たちの魅力を、世界中に発信すべく、TikTokを始めることに。とは言っても、普段は超アナログ派な藤岡ファミリー。食いしん坊の秋田犬・琴ちゃんの、ご飯をむしゃむしゃ食べる音を撮ろうとするも、なかなかうまくいかない。

さらに、普段は活発で好奇心旺盛だが、ちょっぴりビビりな性格の四国犬・タッチが、初めてシャボン玉とふれあう様子を動画に納めようとするも、こちらも悪戦苦闘の連続で……。

そして、保護猫・明日香を預かり育てるサンシャイン池崎の最新情報も。明日香が来て3か月。「まだ壁がある」とぼやいていた池崎。なんとか距離を近づけたく、明日香を引き取った保護施設の代表・北村さんに電話で相談することに。そして、もらったアドバイス通りに明日香に接してみる。

さらに、『24時間テレビ』内で放送された、相葉と福士蒼汰の2人が保護犬たちの元を訪れ、今の自分たちにできることを見つけ挑戦したVTRの完結編も。実に100匹以上もの犬が飼い放されていた一軒家に介入し、1匹1匹を保護。新たな飼い主が見つかるようにとお世話してきた保護団体の人たちの力になりたいと、相葉はトリミングを、福士はドッグランを手作り。毛が伸びっぱなしだった犬や小屋から出てこなかった犬たちはどうなったのか……!?

前回の放送では、カルガモの引っ越しに密着した。

関連記事(外部サイト)