眞栄田郷敦“壱成”が監禁!?二階堂ふみ“早梅”が駆け付ける

眞栄田郷敦“壱成”が監禁!?二階堂ふみ“早梅”が駆け付ける

桂木早梅(二階堂ふみ)

二階堂ふみが主演を務める火曜ドラマ『プロミス・シンデレラ』(TBS系、毎週火曜22:00〜)の最終話が、9月14日に放送される。

原作は小学館の漫画アプリ「マンガワン」に連載中(隔週月曜更新)の同名人気漫画。夫から一方的に離婚を告げられ、無一文、無職、宿無しになった人生崖っぷちアラサーバツイチ女子が、金持ちでイケメンだが性格のすこぶる悪い男子高校生に目をつけられ、金と人生を賭けた“リアル人生ゲーム”を繰り広げていくラブコメディ。二階堂演じる主人公・桂木早梅、眞栄田郷敦演じる高校生・片岡壱成、岩田剛典演じる旅館の若旦那で壱成の兄・片岡成吾の三角関係が描かれる。

先週放送された第9話では、壱成が早梅に「抱きしめていい?」と許可をとってハグする“おうかがいハグ”に反響が。ネット上では「弟に向ける顔じゃなくね? ほんとそれ」「可愛いすぎ」「ノックアウトでした」??とのコメントがあった。

<最終話あらすじ>
家に帰ってこない壱成(眞栄田)を探す早梅(二階堂)のスマホに、監禁された壱成の画像が送られてきた。送り主は菊乃(松井玲奈)だ。壱成を助けたければ成吾(岩田)と関係を持てと言う。

早梅から話を聞いた成吾は、ある言葉をヒントに、監禁場所の手掛かりを知る方法を思いつく。それには黒瀬洸也(金子ノブアキ)ら従業員の協力も必要だ。

その頃、壱成は菊乃に、なぜそれほど早梅に執着するのかと問い詰めていた。やがて監禁場所を確信する成吾。早梅は旅館を飛び出し、壱成のもとに走るが……。

関連記事(外部サイト)