伊藤万理華“美園”、母に困惑!昔から振り回されてきて…

伊藤万理華“美園”、母に困惑!昔から振り回されてきて…

高村美園(伊藤万理華)

伊藤万理華が主演する木ドラ24『お耳に合いましたら。』(テレビ東京系、毎週木曜24:30〜/BSテレ東・BSテレ東4Kは毎週火曜24:00〜)の第10話が9月16日に放送される。

同ドラマは、主人公・高村美園(伊藤)が、あるきっかけからポッドキャスト番組を始めていくパーソナリティ成長記。愛してやまないチェーン店グルメ・通称“チェンメシ”を食べながら、その“チェンメシ愛”を語ることで変わっていく様が描かれる。また、花澤香菜によるオープニングテーマ「Moonlight Magic」(ポニーキャニオン)と、にしなによるエンディングテーマ「東京マーブル」(ワーナーミュージック・ジャパン)が、ドラマを彩る。

前回の第9話は、スピンオフならぬ“味変回”。『家、ついて行ってイイですか?』とのコラボシーンもあり「遊び心満載!」とSNS上で反響が寄せられた。

<第10話あらすじ>
美園(伊藤)のもとに、母・美由紀(美保純)が突然やってくる。まつまる漬物との商談があると聞かされ、幼い頃から母に振り回されてきた美園は困惑する。

翌日、会社で須藤亜里沙(井桁弘恵)と佐々木涼平(鈴木仁)と過ごしていると、商談を終えた母がやってきて、ひょんなことから皆で一緒に夜ご飯を食べることに。

用があって美園の部屋を訪れた?杉紗江?(濱田マリ)も加わり、張り切って料理の準備をする美由紀だったが……。

関連記事(外部サイト)