チョコプラ長田、深田恭子の前で本音が大暴れ!

チョコプラ長田、深田恭子の前で本音が大暴れ!

深田恭子、長田庄平

ウルフ・アロン、東京オリンピックフェンシングエペ日本代表選手(山田優、加納虹輝、見延和靖)、郷ひろみ、ゴリ(ガレッジセール)、高月彩良、長州力、深田恭子、馬瓜エブリン、丸山礼ら豪華ゲストが、10月16日19時から放送される『新しいカギ』(フジテレビ系、毎週土曜20:00〜)の2時間SPに出演する。

同番組は、チョコレートプラネット(長田庄平、松尾駿)、霜降り明星(せいや、粗品)、ハナコ(菊田竜大、秋山寛貴、岡部大)の3組がレギュラー出演するコント中心のお笑いバラエティ番組。

番組のオープニングは、世界的超人気グループBTSのパロディで幕開け。『新しいカギ』のレギュラーメンバーはBTSと同じ7人ということで、人気楽曲「BUTTER」のミュージックビデオをコピー。どんなモノマネもそれなりに似せてくるチョコプラの2人だが、果たしてBTSになりきることができるのか?

そして、コント「とったもん出せ!」には、東京五輪フェンシング男子エペ団体日本代表で金メダルを獲得した山田、加納、見延の3選手と、柔道で同じく東京オリンピック柔道男子100kg級で金メダルを獲得したウルフ・アロン選手が参加。コントに参加するのはもちろん初めてだという4人だが、意外にも演技をしながら、時々ボケを織り交ぜるという高度な技で、積極的に笑いを取りに行く。

続いては、キレッキレのダンスを披露し話題を呼んだゴリエが再びコント「サカガミくんとオオタくん」に登場。今回は、せいやが新たにブレークダンスに挑戦するという企画がスタート。そこでゴリエをはじめとするブレークダンスの精鋭たちが、せいやを指導するが……。

そして、同じくコント「サカガミくんとオオタくん」に、東京五輪バスケットボール女子日本代表のメンバーで、銀メダルを獲得した馬瓜が参加。高校時代は、バスケットボール選手として秋田県選抜選手になったこともあるという岡部と、バスケットボールが好きな気持ちなら誰にも負けないという松尾が馬瓜とバスケットボールでフリースロー対決を行う。ただ、普通のフリースロー対決ではなく、馬瓜がシュートする際は『新しいカギ』メンバーが視覚に入る場所で邪魔をすることができるというルールとなっている。実はアメリカのバスケットボールの試合では、フリースローを与えられたチームに対して、敵対するチームを応援する観客が、あの手この手の方法で妨害をするという習わしがある。番組でもそれに習い、『新しいカギ』メンバーが次から次へと謎のキャラとなって笑いを取りながら馬瓜を翻弄していく。ただ、根っからのお笑い好きの馬瓜も、負けじと応戦する。

さらに、番組には以前放送して話題を呼んだコント「ウーザーイーツ 建前さんと本音くん」が再び登場。こちらのコントは、長田演じる配達員・建前が着ているTシャツに小窓がついており、そこから松尾演じる本音駿(ほんね・しゅん)が顔をだして、建前が言えない本音をぶちまけていくというものだ。今回のお客さんはなんと深田! 深田の大ファンだという長田が食事を届けるが、ここぞとばかりに、本音が大暴れ。長田の胸の内をどんどん明かしてしまう。配達は無事完了できるのか?

なお前回は、東京五輪のスケートボード女子ストリート・決勝で実況をつとめ、「13歳、真夏の大冒険」という名フレーズを残したことで大きな話題となった倉田大誠アナがコント「スケボーゴン攻めビッタビタ選手権」に参加。氷水がたっぷり入ったプールに落ちる手前のビッタビタゾーンに止まれば、チャレンジ成功というゲーム形式のコントに松尾、せいや、粗品、菊田、秋山、岡部が挑んだ。このほか過去放送分も配信されている。

関連記事(外部サイト)