大原櫻子“千歳”と櫻井海音“瀬那”が初・家飲み!どんな展開が!?

大原櫻子“千歳”と櫻井海音“瀬那”が初・家飲み!どんな展開が!?

冴島千歳(大原櫻子)、藤代瀬那(櫻井海音)

大原櫻子と櫻井海音が出演するドラマParavi『つまり好きって言いたいんだけど、』(テレビ東京系、毎週水曜24:40〜)の第3話が、10月20日に放送される。

同ドラマは、売上部数60万部を突破した、円城寺マキの同名漫画を原作としてドラマ化したもの。幼い頃から「嘘が大嫌い」で、突如新人マネージャーとなった主人公・冴島千歳を大原、ブレイク寸前の注目俳優・藤代瀬那を櫻井が演じる。新人マネージャーとイケメン俳優……「好きになっちゃいけないのに……」という“焦れキュン”な禁断のゴシップラブストーリーが描かれる。

第2話では、ゲスト出演していたコウメ太夫のネタ「チクショー!」を大原が変顔とともに披露するシーンがあり、SNS上で「いろいろな表情が見れて幸せ」「表情豊かすぎ」との声があがっていた。

<第3話あらすじ>
ひょんなことから瀬那(櫻井)との同居生活が始まった千歳(大原)。瀬那に何かとこき使われ不満顔。マネージャーとして瀬那を支えつつも教師に戻る決意を新たにするのだった。

一方瀬那は大女優・一色涼香(黒木瞳)との共演のチャンスを掴み、役者として大切な局面を迎えると同時に、演技の壁にも突き当たっていた。

ある日、千歳の就職活動中、瀬那から緊急連絡が入る。慌てて戻った千歳を待っていた事態とは! そしてふたりはまさかの事態に……。

今回は、千歳と瀬那の初・家飲みタイムシーンも。益々目が離せない展開に!?

関連記事(外部サイト)