Snow Man宮舘涼太が初登場「メンバー全員、大好きな番組」

Snow Man宮舘涼太が初登場「メンバー全員、大好きな番組」

記事画像

Snow Manの宮舘涼太が、3月25日に放送される『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系、毎週金曜23:00〜)に出演する。

同番組は、世界各地の最新ニュースや、日本で論点となっている問題を、有識者たちが独自の視点から読み取り、思わず“脱力”するような切り口で解説するニュースバラエティ。MCをアリタ哲平ことくりぃむしちゅーの有田哲平、キャスターを小澤陽子アナが務め、全力解説員として吉川美代子と出口保行も出演する。

今回は3月25日(金)より公開される映画『おそ松さん』で主演を務めるSnow Manの宮舘が番組初登場。お笑い芸人・いとうあさことともに、ゲストコメンテーターを務める。

オープニングでは、宮舘が「いとうさんに会ったらぜひ聞いてみたかったことがあるんです」と、いとう本人に、ある質問をぶつける。宮舘のまっすぐな視線にやや戸惑いながらも、真面目に答えるいとう。すると宮舘は「いとうさんはやっぱりすごい……」と感嘆の声を漏らし、さらに「いとうさんに、どうしても伝えたいことがある」と言い出す。しかし、宮舘が“伝えたいこと”の意表を突く内容に、いとうはあきれ返ってしまう。

特集のテーマは、「特別企画“脱力大予言 2021年答え合わせSP”」。『東京オリンピック・パラリンピック』の開催、岸田内閣の発足など、各界でさまざまな出来事があった2021年度。今年度最後の放送となる今回は、そんな1年間の世相を振り返ることに。番組では、昨年1月の時点で解説員の吉川と出口から「2021年に起こりそうな出来事」を予想してもらっており、2人のコメントをVTRで振り返りながら、その“答え合わせ”を実施していく。

スタジオでは、吉川が「2021年の政治経済」について、出口が「2021年のスポーツ界」について、それぞれ昨年の初めに語った“予言VTR”を紹介し、それらの予言が当たっていたかどうかを確認。その意外な的中率に、スタジオの一同は一喜一憂する。そんな中、同じく2021年の1月に収録したという、いとうが世の中の今後の動向について予想したVTRを紹介し、その答え合わせも行うことに。いとうが次々と語る“日本の未来”に、アリタらは熱い視線を送るが、スタジオにいる“今のいとうあさこ”は冷や汗をかき始め……。

「THE美食遺産」は、東京・池尻大橋にある名店の“伊勢海老(えび)の天ぷらそば”を、滝沢カレンがナビゲートする。

前回の放送では、門脇麦と長田庄平(チョコレートプラネット)が出演した。

<宮舘涼太(Snow Man)コメント>
――『全力!脱力タイムズ』初登場の感想をお聞かせください。

『脱力タイムズ』は、以前から拝見していて、いつか出たいと思っていた番組なんです。真剣な顔をしながら時折ボケつつ(笑)、クスッと笑わせるという、そういう番組にすごく憧れていて。ですから今回は、大変光栄で、夢のような時間でした。

――オファーを受けたときの心境は?

もちろん、すごくうれしかったです! スケジュールの中に、この番組のタイトルが書いてあるのを見たとき、思わず1人でガッツポーズをしてしまったんですけど、それを見ていた(Snow Manの)リーダーの岩本(照)が「よかったね!」って言ってくれて(笑)。メンバー全員、大好きな番組なんですよ。

――実際に収録に参加されてみて、いかがでしたか。

収録の直前まで、とにかく台本を読み込んで臨んだんですが……やはり一筋縄ではいかない現場でしたね(笑)。台本に沿って進んでいくとはいえ、有田さんから突然アドリブを振られたりもするので、本番中ずっと頭の中がフル回転、という感じで……。緊張感が走る瞬間もけっこうありました。そのあたりは、視聴者の皆さんにもきっと感じ取っていただけるんじゃないかと思います(笑)。

――宮舘さんの自己分析では、今回の出来は100点満点中、何点?

う〜ん……60点ですかね。

――マイナス40点の内訳は?

肝心の第一声も、緊張してうまく言えなかったような気がしますし、アドリブの対応も、もう少し自分にボキャブラリーの引き出しがあれば、もっとうまくできたのかなと……。そもそも、無事に収録を終えることができたのかどうか、いまだによくわからなくて(笑)。でも本当に、すごく貴重な経験をさせていただいたと思っています。

――逆に、うまくできたところはありますか?

台詞は完璧でした!(笑)。一応、一字一句間違えずに言えたので。

――ゲストのいとうあさこさんの印象は?

これまでバラエティでご一緒させていただく機会は何度かあったんですが、こういう形でしっかり共演させていただくのは初めてで。それなのに、設定上とはいえ、なかなか失礼な態度を取ってしまって、ちょっと申し訳ない気持ちになりました(笑)。あと、あまり詳しくは言えませんが、いとうさんが次々にいろいろなことをフリップに書いてらっしゃる姿を見て、とても“大喜利力”のある方なんだなと思いましたね。ちなみに、Snow Manのことについてもフリップに書いてくださって、やっぱり優しい方だなと(笑)。ありがたかったです。

――では、有田さんの印象は?

有田さんとの共演は2回目なんですけれども、前回お会いしたときとは別人のようで(笑)。“アリタキャスター”というキャラクターになりきってらっしゃるのがすごいなと思いました。いろいろな顔を持っている方なんだなと。お芝居の面でも、非常に勉強になりました。

――最後に、今回の『全力!脱力タイムズ』の見どころを教えてください。

念願だった『脱力タイムズ』のゲストということで、僕なりに“報道番組のコメンテーター”になりきりました。いつもの『脱力タイムズ』と同じように、今回もクスッと笑っていただけたらうれしいです。グループではなく、僕1人でバラエティ番組に出演するというのも、なかなか珍しいと思いますので、ぜひご覧ください。

関連記事(外部サイト)