あいなぷぅ「ラブマゲドン」でガチ告白受ける

あいなぷぅ「ラブマゲドン」でガチ告白受ける

記事画像

『ロンドンハーツ』TELASA限定オリジナル企画「究極恋愛シミュレーション ラブマゲドン」が、動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」で独占配信されている。

「もし地球上に残った人間が今いるメンバーだけならば、誰の子孫を残したい……?」。そんな究極の選択を迫られた芸能人たちがガチで心拍数を爆上げしてきた『ロンドンハーツ』の大人気コーナー「究極恋愛シミュレーション ラブマゲドン」が、4年ぶりに復活。

「ラブマゲドン」は、女性7人・男性8人の参加者がもっともいいと思った相手をガチで1人選び、相思相愛となったカップルから順に抜けていく“サバイバル・フィーリングカップル”。最後にはどう頑張っても男性が1人余ってしまうという、酷すぎて笑うしかないシビアな現実が待ち受ける企画。

そんな、いろいろな意味でドキドキハラハラする名物企画に参戦するのは人気の若手15名の芸人たち。男性チームは、『ロンドンハーツ』初登場の山添寛(相席スタート)、井口浩之(ウエストランド)、金ちゃん(鬼越トマホーク)をはじめ、芝大輔(モグライダー)、長谷川忍(シソンヌ)、松陰寺太勇(ぺこぱ)、根建太一(囲碁将棋)、小宮浩信(三四郎)の注目の若手芸人ら8名、女性チームはあいなぷぅ(パーパー)、荒川(エルフ)、熊元プロレス(紅しょうが)、ますみ(天才ピアニスト)、松浦志穂(スパイク)、餅田コシヒカリ(駆け抜けて軽トラ)、やす子の売れっ子若手7名。

MCを務める田村淳(ロンドンブーツ1号2号)&山崎弘也(アンタッチャブル)に思いっきり茶々を入れられながら、運命のフィーリングカップルテーブルで胸を高鳴らせる男性メンバー&女性メンバー。「久しぶりに恋愛してるなって思ってます」という松陰寺をはじめ、恋の予感にギラついたり、はにかんだり、目をキラキラさせたり……と、本気度MAXの男女はそれぞれ、ガチで恋のお相手候補を選んでいく。

そんな彼らを待ち受けていたのは、第1ステージから容赦もへったくれもない大波乱劇に。なんと、早くも2組のカップルが成立する一方、こてんぱんにフラれる芸人たちが続出。そんな中、ある男性芸人は、あいなぷぅへのガチ告白! そして、「お前、ずっと面白くないんだよっ!」とやす子がブチ切れる一幕もありスタジオは大混乱に。

まったくもって展開の読めない究極恋愛シミュレーション。はたして誰と誰がカップルとなるのか? そして、最終的に誰とも結ばれず、この地球上でたった1人になってしまう悲しき男性芸人とは? 

なお、TELASAでは3月25日にゴールデン帯で放送された『アメトーーク! 絵心ない芸人&鉄道…3時間SP』も見逃し配信中!

関連記事(外部サイト)