平手友梨奈、ダンスの師匠・TAKAHIROへの絶大な信頼感を語る「一緒に戦ってきた同志」

平手友梨奈、ダンスの師匠・TAKAHIROへの絶大な信頼感を語る「一緒に戦ってきた同志」

平手友梨奈

平手友梨奈が、4月1日に放送された田中圭と千葉雄大がMCを務める音楽番組『MUSIC BLOOD』(日本テレビ系、毎週金曜23:00〜※この日は23:40〜)に出演した。

毎週1組のアーティストを迎え、彼らの中に今も血液として脈々と流れる思い入れのある音楽や、背中を追い続けるアーティストにまつわるトークを交えつつ、ライブ映像で紐解く新感覚の音楽番組。

今回、平手は、大の仲良しであるダンサーのメンバーと一緒に出演。トークではダンサーから「最初に会った時は目も合わせてくれませんでしたから(笑)」と言われるほど、平手の人見知りすぎる初対面時の様子や、プライベートでの素顔が明かされる一幕も。

また、平手にとってダンスの師匠である振付師・TAKAHIROの話題に及ぶと、「TAKAHIRO先生が原点で、先生に出会ってからダンスを始めました。最初に『ダンスは間違ってもいいから表現をしろ。感情が伝わればいい』と、おっしゃっていただきました。初心者だったので最初はステップの踏み方から始まり、振り付けに込められた意味や感情の出し方など丁寧に教えていただきました」と語る。

その後、TAKAHIROからのメッセージ映像を見た平手は、「TAKAHIROさんは一緒に戦ってきた同志と言いますか、何があってもずっとそばで見守って支えてきてくださった人です」と、改めて信頼の言葉を口にした。

最後のライブパートでは、自身の楽曲である「ダンスの理由」と「かけがえのない世界」の2曲が披露された。

次回は4月8日に放送。TREASUREがゲスト出演する。

関連記事(外部サイト)