田中圭、怒れる女性芸能人にタジタジ!?

田中圭、怒れる女性芸能人にタジタジ!?

記事画像

くりぃむしちゅー・上田晋也と歯に衣着せぬ女性たちがモヤモヤだらけの世の中を一刀両断する痛快デトックスバラエティ『上田と女が吠える夜』(日本テレビ系、毎週水曜21:00〜)が4月6日にレギュラースタート。この日は、「新生活のストレスを一刀両断SP」と題し、吠えたい女性芸能人が集結し、SPゲストの小泉孝太郎、田中圭、バカリズムをも圧倒するトークを展開する。

初回2時間スペシャルでは、大久保佳代子、いとうあさこ、MEGUMI、若槻千夏、ファーストサマーウイカら特番時代からのメンバーに加え、日頃の鬱憤がたまっている女性ゲストが新生活のストレスを一刀両断! さらに、怒らない人から学ぶ「アンガーマネジメント講座」では、叶美香、浜口京子、IKKOなど、怒らない芸能人が、驚がくの怒りの沈め方を紹介する。

まずは、ゲストに、声優で歌手の松本梨香、シンガーソングライター・chay、YouTuber・ウチら3姉妹ゆら、TikToker・景井ひな、SPゲストに俳優・田中を迎え、無神経な言動で人をモヤッとさせる「デリカシーがないヤツ」をテーマにトークを繰り広げる。

「怒りを歌にすること? ありますよ」と日頃の感情も歌詞に盛り込むというchayは、「最近結婚したんですけど、結婚した途端、めっちゃ言われるんですよ」と、周囲のデリカシーのない詮索にうんざり。また、仲良くないのに「どこ住んでるの?」と聞いてくる人も嫌だと言い、「皆さんどう答えてるんですか?」と正しい回答を模索するchayに、MEGUMIが対処法を提案するが、MC上田から「下手すぎるわ!」と厳しいツッコミが。

さらに、若槻が「それって偉いんですか? と言う男」を、大久保は「お尻の割れ目に無頓着なディレクター」を一刀両断! 田中は、ことあるごとにそんな女性陣に巻き込まれタジタジになる。

日々更新される流行に追いつけない「トレンド疲れ」をテーマにしたトークでは、『ポケットモンスター』の主題歌でも知られる松本が、最近の若者たちの音楽との向き合い方に「どうなのかなって……」と異を唱える。

さらに、人気YouTuber・ウチら3姉妹ゆらは、巷でささやかれている「付き合ってはいけない男の職業“3C”」を紹介し、「私もすっごいイヤ。嫌いですね」とバッサリ。そしてTikTokのフォロワー数が1千万人超えの景井は、人気TikTokerならではのトレンド疲れを暴露する。

続いて、ゲストに、雛形あきこ、元乃木坂46・堀未央奈、元モーニング娘。・加護亜依、ハナイチゴ・関谷友美、東京メルヘン倶楽部・しずりん、SPゲストにバカリズムを迎え、個性的すぎる言動で周囲を困惑させる「クセが強いヤツ」をテーマにトーク。

元乃木坂46の堀は、「全然イケてないのに“イケてる感”を出してる人、なんやねん」といきなり毒づいてスタジオを驚かせると、その後も今のマネジャーに対しても毒舌を連発。一方、雛形は、クセの強いLINEメッセージに引いてしまったエピソードや、距離感がつかめない人、自分を介さないと許せない人に吠えまくる。

日頃の鬱憤がたまり「吠えたい!」と意気込む加護は、街の女性のインタビューを見て「ほとんど私のこと言ってる」と、逆に自分が“吠えられる側”であることに気付いてしまい……。そんな加護が美容室でイラっとしたずうずうしい会話とは?

また、「付き合った異性は30人」とも言う関谷は、SNSのプロフィール欄で会社名をアピールする男や、相席屋で出会った男の嫌味な発言を紹介し、スタジオの女性陣からも「すごいヤダ〜」と悲鳴があがる。

さらに、しずりんは、周囲の女子から「しずりんはそういう子じゃないから」と言われることに不満を漏らし、「そういう子です!」とキッパリ! イメージに反した素顔を明かす。

ほかに、若槻の「後ろ重心で待つ女」、MEGUMIの「コール&レスポンスができない若手」にスタジオ大爆笑。そして、バカリズムは、女性陣から「結婚の決め手は何だったんですか?」と質問攻めにあう。

また、「最近真剣にやり始めたゴルフでイライラした」という小泉をSPゲストに迎え、怒らない有名人から“怒りと上手に付き合う”アンガーコントロール術を学ぶ。

怒らないゲストとして、叶、浜口、IKKO、原田龍二の妻・原田愛、みやぞん(ANZEN漫才)が登場。彼らはどのように怒りをコントロールしているのか?「日々それ以上のミッションがありますので……」という叶の衝撃のアンガーコントロール術や、夫・龍二の浮気をたった一言で許した原田のアンガーコントロールを大公開。

さらに、芸能界の間でも“絶対に怒らない”と評判の浜口が「私の上をいく、雲上の人がいます」とあがめる仏のような芸能人とは一体誰なのか?

関連記事(外部サイト)