中島健人、後悔語る?「過去の発言を訂正したい」

中島健人、後悔語る?「過去の発言を訂正したい」

中島健人

飯尾和樹(ずん)、中島健人(Sexy Zone)、バカリズム、森迫永依が、4月8日に放送される『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ系、毎週金曜21:58〜)に出演する。

同番組は、“お酒の席が盛り上がれば何をしゃべってもOK”というルールの下、普段言えないような悩みや失敗談、心に秘めた本音を語り合うトークバラエティ。MCを務めるのは、松本人志と千鳥(大悟、ノブ)。ゲストと円卓を囲み、それぞれの好きなお酒で乾杯し宴がスタート。番組特製の“酒瓶ルーレット”でトークの順番を決定する。

飯尾は「やめてほしかった親の行動」について切り出す。飯尾の母は、バレーボール、書道、生け花など多数の習い事をしていたため、夕食の準備を袴やブルマ姿でしていたと語り、「特に、ブルマ姿になかなか慣れなくて……」と語る。するとバカリズムが、「小さいときにモヤモヤしていた」こととして、母親が、自分と妹を同時に呼ぶときに“不思議な呼び方”をしていたことを明かす。「返事はしていたんですけど、よく考えたら……」と、兄として感じた違和感を語ると、一同は大笑いする。

さらに、森迫は「今年中に達成したい目標はありますか?」と問いかける。森迫は子役時代にドラマのオーディションを勝ち抜くため「家でいっぱい変顔の練習をした」といい、大学受験の際には「英語で授業を受けるため、勉強して希望の大学に入った」と、目標を立てて努力してきたという。これに中島は、ある意外な乗り物の名前を挙げ、「免許を取りたいです。めちゃくちゃ憧れません?」と語る。そして、その乗り物にまつわる“憧れのシチュエーション”を赤裸々に明かして一同を驚かせる。

その他にも、松本の「唐揚げにレモンをかける・かけない論争」の話題や、中島の「過去の発言を訂正したい」といった話題が飛び出す。

なお前回の放送では、松本が妻の“お笑い好き”について言及する一幕が。「(バラエティ番組は)全部見てる。芸人のラジオも全部聴いてる。それが怖くて、俺より詳しい」と、“笑いのカリスマ”をビビらせるほどになっていると明かした。

関連記事(外部サイト)