三代目JSB・ELLY、母親を前に反抗期時代を反省「すごく迷惑をかけた」

三代目JSB・ELLY、母親を前に反抗期時代を反省「すごく迷惑をかけた」

記事画像

『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系、毎週火曜20:00〜)が、4月19日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される。この日は、「有名人 親子SP」と題し、長州力&娘婿・池野慎太郎さん、御嶽海関&母・大道マルガリータさん、ELLY(三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)&母・キミさん、錦鯉(長谷川雅紀、渡辺隆)&長谷川の母・幸子さん、斉藤慎二(ジャングルポケット)&母・斉藤うた子さん、福田麻貴(3時のヒロイン)&母・福田智実さんが出演する。

トークテーマ「親・子供にカチンときた事」では、御嶽海関が、美人で有名な母親が自分より有名になったことに嘆き節。本人も周囲の反響に大喜びでファンサービスをしているそう。そのため、巡業先で御嶽海関がファンから渡されたあるモノに驚いたというエピソードを明かす。

長谷川は、学生時代に女生徒からもらった手編みのセーターが、ある日母親によって勝手に別の物に作り替えられていたことに苦情。幸子さんは飄々と「いい毛糸だったんですよ」と言うと、さらに長谷川が知らなかった新事実を告白し長谷川を愕然とさせる。幸子さんも、長谷川に仕送りしていたお金がパチンコに使われていたことに怒り心頭。相方の渡辺が、長谷川がお金を工面するためにしていた裏切り行為を暴露すると、言葉を失くしハンカチを目にあてる。そこでさんまが「賞金で(お金を)返したんやろうな!」と怒ると、幸子さんは「賞金はまだもらってない」と説明。しかし渡辺が「もう入りましたよ」と報告しスタジオ中が騒然。長谷川は「こ、こ、これから……」と、しどろもどろで言い訳を始める。

長州力の娘婿であり、マネージャーとカメラマンも務める池野慎太郎さんが、長州の気まぐれな言動に不満を漏らすと、長州力の怒りが爆発。「めっちゃめちゃこいつはルーズ」と駐車場の管理人を困らせているという池野さんの行動を非難。さらに、「さんまさんもう一つ聞いてくれます? こいつもう、うざいって思うときあるんですよ」と、どうしても受け入れがたい池野さんの“話し方”に対して「胸糞悪い」とズケズケ言い放つ。一歩も引かない娘婿と長州力のやりとりにスタジオ中は爆笑の渦。さんまも「『M-1』優勝するんちゃう?」と大喜び。さらに長州力は娘とも現在ケンカ中のため、大好きな孫にも会わせてもらえないことを嘆く。

ELLYは反抗期時代を振り返り「自分がどれだけ迷惑をかけていたか。すごく迷惑をかけたなと思います」と反省。その反抗的な態度が許せなかった母親が、あるときとった意外な行動に「予想してなかった」と苦笑する。斉藤は、母・うた子さんが教師だったことが原因で失恋してしまったという切ないエピソードを披露。福田は、母親が関西特有の“話を盛る”気質のため、テレビに呼ばれた際にウソをつくことに苦情。そのほか、“ママ呼び”をするかどうかで盛り上がる場面も。

関連記事(外部サイト)