三浦?太に“遅咲きの星”!?弟・三浦孝太とバラエティ初共演

三浦?太に“遅咲きの星”!?弟・三浦孝太とバラエティ初共演

三浦孝太、三浦?太

三浦?太・三浦孝太兄弟、遠藤憲一&矢野聖人が、4月25日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系、毎週月曜23:00〜)に出演する。

本番組は、スゴ腕占い師が突然占いを持ちかける“占い突撃番組”。沢村一樹、水野美紀、みちょぱ(池田美優)が“フォーチュンウォッチャー”としてレギュラー出演し、令和時代のリアルに切り込んでいく。

まず占われるのは、?太と孝太。星ひとみが、“キングカズ”こと三浦知良の息子で、フジテレビ系バラエティ初共演の三浦兄弟を占う。生年月日・姓名判断・血液型・顔相・手相などさまざまな要素を混ぜ合わせた天星術で占っていく星は、まず弟で格闘家の孝太の左手の手相を見て、「とにかく運が強い星が入っている!」と一言。ただ、続けざまに「1個だけ(持って)ない星が入っていて……」と星が口にした意外な“運”に対して、兄の?太は「やっぱり!」と納得し、孝太本人は苦笑いを浮かべる。その“運”のなさには、母親の三浦りさ子も心配しているという。孝太が唯一持っていない“運”とは?

また、孝太が学生時代に付き合っていたという1歳上の元カノについて星が占うと、格闘家らしからぬデレデレした表情を浮かべ、「そうですね。あるかもしれないですね」など、肯定発言を連発。孝太自ら当時の恋愛について言及する。続いて、星が?太の性格と本質を見ていくと、当たりすぎていたのか、「えっ!?(まさに)そうじゃん!」と隣の孝太が目を見開いて驚く。そして、?太には「“遅咲きの星”が入っている」と言う星が、俳優としてどうすれば“遅咲けるか”を真剣にアドバイス。また、「“お笑い芸人の星”も入っている」とも言われた?太は即興で鉄板ネタを披露する。

続いて占われる遠藤と矢野は、映画『劇場版ラジエーションハウス』(4月29日公開)に出演。まず星は、遠藤の運勢や性格を見ていくと図星だったのか、「そのまんまじゃないですか!」と、隣の矢野が思わず苦笑い。また、星が姓名判断していくと“エンケン”という呼び名は運勢的によくないとのこと。よく呼ばれるあだ名なだけに困惑の表情を浮かべる“エンケン”に星が授けたとは? そして最後に、“エンケン”が自らの夢について星にガチ質問する。「どうか夢がかないますように!」と頭を下げて懇願する“エンケン”に対して、星の占い結果は果たして?

なお前回の放送には、ZAZY、お見送り芸人しんいちらが出演した。

関連記事(外部サイト)