山田涼介主演『俺かわ』初回見逃し配信がオシドラサタデー枠史上最高120万再生を突破

山田涼介主演『俺かわ』初回見逃し配信がオシドラサタデー枠史上最高120万再生を突破

記事画像

Hey!Say!JUMP・山田涼介が主演を務める『俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?』(テレビ朝日系、毎週土曜23:30〜)の初回の見逃し配信が、オシドラサタデー枠史上最高の120万再生を突破した(TVer・テレ朝動画・GYAO!の合計値※テレビ朝日調べ)。
※以下、ネタバレが含まれます。

本作は、山田演じる「可愛い」を武器に生きてきた“あざかわ男子”と、芳根京子演じる26年恋愛経験ゼロの“ロボット女”が繰り広げる、不器用な2人の遅すぎる初恋を描く“キュンムズ”ラブコメディ。

今回の反響を受け、ドラマの公式Twitterアカウントでも「皆さま観て頂きありがとうございます」とコメントが掲載され、4月25日時点で、“いいね”が2.8万件にのぼっている。

4月23日には第2話が放送。異動してきたばかりの一ノ瀬圭(なにわ男子・大橋和也)に担当をとられた形となり、部長の山室つかさ(西田尚美)から「せいかつドラッグ」の新担当になるよう命じられた丸谷康介(山田)は、真田和泉(芳根)と山奥にある「せいかつドラッグ」の本社へ向かう。

そこで、廃棄ダンボールの整理を手伝った後、東京に帰ろうとするも、車のバッテリーが上がって車が動かない。社内には社長はもちろん従業員もおらず、近所には民家もない。しかも、駅までは歩いて3時間もかかるという。

そこで康介と和泉は、駅前の宿泊施設を目指して徒歩で下山することにするが、和泉が靴擦れになってしまう。目の前には外装がお城のラブホテルがあり、和泉は、ベッドで眠りたいと話していた康介の希望を汲み、ホテルに入ろうと促す。しかし、立場上その状況をよくないと考えた康介は、ホテルの従業員に事情を話してスリッパを貰い、彼女の靴をスリッパに履き替えさせた。

ネット上では、康介が、お城のようなホテル前でひざまずき、スリッパの履き替えを手伝う様子に、「リアルシンデレラ」「ガラスの靴に見える」「王子様みたい」??とのコメントがあがっていた。

次回第3話では、和泉が、商品開発部のチーフ・須藤周平(津田健次郎)??の前で、見たことのない柔らかい表情を見せているのを見て、康介は複雑な気持ちになる。

関連記事(外部サイト)