矢作兼、中山美穂の初参戦におかわり所望「また来てくれます?」『家、ついて』

矢作兼、中山美穂の初参戦におかわり所望「また来てくれます?」『家、ついて』

記事画像

中山美穂、堀内健(ネプチューン)、神田愛花、鈴木奈々、片岡愛之助が、5月11日(水)18:25から放送、および、民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される『家、ついて行ってイイですか?3時間半SP』(テレビ東京系 ※通常は毎週水曜21:00〜)にゲスト出演する。

ビビる大木、矢作兼(おぎやはぎ)、狩野恵里アナウンサーがMCを務める同番組は、終電を逃した人に、タクシー代を払うので「家、ついて行ってイイですか?」とお願いし家について行く完全素人ガチバラエティ。前回は、小林聡美がゲスト出演し「ありのままに生きる人たち」の生き様に驚いていた。

今回のスペシャルでは、「中学入学で大騒動!女だらけの大家族!愛と涙の7人姉妹物語」「洗剤は使わない…会社経営者の衝撃節約術」「肝っ玉母ちゃんと肩身の狭い父に隠された夫婦の秘密」「情熱注ぐ夢のマイハウス!九死に一生…衝撃の過去」「47年連れ添った妻を思い…思わずこぼれた心の声」「高円寺に認められたい!謎の非公認マスコット」といった、爆笑&感動エピソードを紹介予定。中山による『家、ついて』タイトルコールは必見だ。

収録を終えたゲスト陣のコメントを以下に紹介する。

―――番組の感想をお聞かせください。

片岡愛之助:この番組を拝見していていつも思うことなんですが、人にはたくさんのドラマがあるんだなと驚かされます。感動したり、悲しくなったり、楽しくなったり、本当に深い番組だなと思います。イチゴ狩りが出来たのも嬉しかったです。

神田愛花:私は奥様が亡くなられた旦那様が印象に残っています。自分自信に重ね合わせて拝見して、もし自分のこの世の去り際が夫に負担をかけてしまうようなものになったとしても、最期まで愛してもらえるような生き方をしないといけないなと思いました。

鈴木奈々:私は子供7人の大家族が良かったです。あれを見たら子供が欲しくなりますね! 私の両親もこの番組が大好きなので、この番組に出ることで親孝行が出来たと思います。マジで好きなんですよこの番組! この番組マジで好きなんです!

ビビる大木:聞きました! もう聞きました奈々ちゃん(笑)。

鈴木奈々:実は今日、収録に来るのに両親に車で送ってきてもらったので、実は近くで待ってくれているんです。大好きな番組なので、収録場所の近くに居るっていうだけで喜んでいると思います!

ビビる大木:ご両親にも収録を見せてあげられたら良かったんだけどね〜。

堀内健:俺はこの番組の“親とその子供の2人暮らし”っていうパターンが大好きなんだよね。錦鯉のパターンとか。(過去の放送で)錦鯉・渡辺隆が「ここまで来たら最期まで一緒に居ようと思っている」みたいなことを言っていたと思うんですが、そういうのを見られて嬉しかったです。

中山美穂:姉妹の方々がたくさん出られていて、皆さん仲が良くて良いなと思いました。この番組はよく見ているので、お家以外で見ているのが不思議な感じでした。

矢作兼:今日初めて中山さんを見たけど、一回見るとおかわりが欲しくなっちゃいますね。また来てくれます?

中山美穂:はい、ぜひ呼んでください。

ビビる大木:今回は無かったけど、ちょっと変なおじさんのVTRも見て欲しかったね〜、中山さんに。

矢作兼:中山さんは好きじゃないんじゃない? そういうの。俺たちが好きなやつではあるけど(笑)。

関連記事(外部サイト)