三宅健が伝授する「誰でも木村拓哉になれる方法」とは?

三宅健が伝授する「誰でも木村拓哉になれる方法」とは?

三宅健、岸優太

バラエティ特別番組『未知の知発見バラエティー!ボーっと過ごした人のへぇーノート』(フジテレビ系)が、6月7日(火)19時から放送。岸優太(King & Prince)や三宅健らが出演する。

同局深夜のチャレンジ枠『水曜NEXT!』(関東ローカル)で、1月26日、2月2日の2週連続で放送された番組が、待望のゴールデン帯に初進出。「ボーッと過ごしている時、ノートを渡してみたら、どんな“へぇー”なことが書かれているのか?」。脳が最もフル回転するのは“ボーっとしている時”という説があり、スティーブ・ジョブズ氏やビル・ゲイツ氏らも「ボーッと」を実践しているという。番組では、ノートを渡した有名人らに、ボーッと過ごしている時に思い浮かんだことを書きためてもらい、その内容を検証していく。スタジオでは、若林正恭(オードリー)、田中卓志(アンガールズ)、生見愛瑠が見届ける。3人は手元の“へぇー”ボタンを押すことができるのだが、「番組前半・後半に1回ずつしか押せない」というルールで行うため、しっかり吟味して判断することが求められる。

今回番組では「ぶらりボーっとへぇー探しの旅」と題し、岸が「行ってみたい場所がある」という仙台へ。その場所は、日本初の昆虫ブリーダー育成の専攻が設けられている専門学校。昨年から5匹のクワガタを飼っているという岸は、「飼育方法を確かめたい」とやってきたのだ。貴重なクワガタなどを目の前に大興奮の岸が、ここでしか見つけられない「へぇー」情報を探していく。その後、グルメや温泉で仙台を堪能し、心身ともにリラックスした岸が見つけた「へぇー」情報は「シウマイ弁当のあんずを食べる人はほぼ○型」。急きょスタジオで検証してみると、若林が「これはびっくり!」、田中も「え、仕込みとかじゃなくて。すごくない!?」と仰天する結果が待ち受けていた。

そして、三宅のノートの内容を見たスタジオの3人は「たくさん書いて下さっている!」と驚く。三宅は、ライブ中にもボーっとしてしまうことがあるそうで、実際にメンバーから指摘されている証拠映像も。そんな三宅がジャニーズ事務所にまつわる「へぇー」情報として、「誰でも木村拓哉になれる方法」を伝授する。「あとで木村くんにメールで怒られそうだな」と心配しながらも、三宅自らモノマネを披露する場面も。そんな中、スタジオの3人は三宅のノートをめくっていくと田中宛のメッセージが。「何だよ、これ!」と田中が絶叫する、その内容とは?

また、歌手の平原綾香のノートは、独特すぎる世界観がさく裂する。回転寿司やゲームセンターなど意外な場所でノートを書きため、「これは平原さんにしか書けない!」と3人をうならせた「へぇー」情報が発表される。

関連記事(外部サイト)