高田秋ら、恐怖度MAX「中国の絶叫アトラクション」に驚愕

高田秋ら、恐怖度MAX「中国の絶叫アトラクション」に驚愕

記事画像

児嶋一哉、高橋真麻、高田秋が、6月9日に放送、及び、民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される『有吉の世界同時中継〜今、そっちってどうなってますか?〜』(テレビ東京系、毎週木曜18:25〜)にゲスト出演する。

有吉弘行がMCを務める同番組は、世界の国々の外国人特派員とリモートで同時に中継をつないで、現地の皆さんだからこそ知っているリアルでホットでディープな情報をキャッチして「世界の今」を知ろう、ということがコンセプト。有吉のほか、粗品(霜降り明星)が進行を担当する。

5月26日の放送では、かたせ梨乃、的場浩司、犬飼貴丈、石田ニコルがゲスト出演。「ペルーの縄で縛られたミイラ」について衝撃の新事実が判明し、有吉らは驚いていた。

今回は、「中国の最恐アトラクション」から中継。中国・広州のシンボル、高さ600mという世界第2位のタワー内に驚きの絶叫アトラクションがあるという。建物に囲まれた大都会の中にある分だけ恐怖度MAXの現場から体験レポートする。

このほか、「貧困から奇跡の大逆転村」(インドネシア)や、人気企画「アメリカのお宝倉庫を開けろ」(カリフォルニア州フレズノ)や「クイズ!私は何の日本工場で働いてる?」(ベトナム)と中継を結ぶ。

関連記事(外部サイト)