錦鯉、ガチ自腹で金製品を購入「100万円以上の…」

錦鯉、ガチ自腹で金製品を購入「100万円以上の…」

記事画像

櫻井翔が局長を務める『1億3000万人のSHOWチャンネル』(日本テレビ系、毎週土曜21:00~)が、6月11日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される。

今や1億3000万人がクリエイターで誰でも企画を考え発信しうるこの時代に、芸能人や文化人、アスリート、そして視聴者の「やってみたい」「見てみたい」が詰まった企画をどんどん実行する同番組。この日は企画担当ゲストとして、松下奈緒、小峠英二(バイきんぐ)、吉村崇(平成ノブシコブシ)、錦鯉(長谷川雅紀、渡辺隆)、スタジオゲストとして羽鳥慎一アナウンサーが出演する。

まずは、新企画「日本全国 今夜の晩ごはんを求めて!地元飯チャンネル」。小峠と吉村が、静岡県の地元飯3品を調査し、その中から1品をスタジオにお届け! 1品目は浜松市の「焼きスッポン」。「生き物としても怖い」とスッポンが少々苦手な小峠が収穫に挑戦するが……? 

2品目は、お茶で有名な藤枝市の地元飯、朝に食べるラーメン「朝ラー」。元々は、お茶農家のリクエストに応えて街のラーメン屋が朝から店を開けるようになったことが始まりという「朝ラー文化」。その人気店で、常識を覆す名物ラーメンに出会う。

3品目は、焼津市の地元飯「共水うなぎ」。養殖にもかかわらず出荷数が少ないため“幻のウナギ”とも呼ばれる。そのおいしさの秘密に迫るため養殖場を訪れると、大のウナギ好きの小峠は「かわいい!」と大はしゃぎ。果たしてこの中から小峠と吉村が選んだ地元飯は?

続いては、錦鯉がセレブ中のセレブしか入れない総額10億円以上のお宝が眠る秘密の店に潜入! 錦鯉が訪れたのは、東京・銀座にある貴金属の買い取り専門店「SGC銀座本店」。週にたった1日だけ、選ばれし1組のVIPのみが入店できるというその店は「黄金の間」と呼ばれ、美術品から仏具、日用品に至るまで、金製品がズラリ。その総額はなんと10憶円以上! 約900万円の湯飲み、約800万円のおりんなど、扱う商品はどれも桁違い。  

するとこの店一番の高額商品に「パワーをもらった気がする」と調子付いた長谷川がまさかの行動に……!? 最後には、すっかり金に魅了された2人が、ガチの自腹で金製品を購入。「100万円以上の買い物を初めてしました」と言う渡辺と長谷川が購入した金製品とは?

続いて、その道を極めし神様たちに直撃する企画「日本全国 神様チャンネル」。東京の下町・根津に店を構える「魚屋の神様」を松下が直撃! グルメ雑誌などでも“究極の魚屋”と紹介されるその店は、全国から客がやってくる超人気店。神様が仕入れるのは、豊洲市場の中でも「一の線」と呼ばれる最高ランクの魚だけ。2切れで2000円というクロマグロの刺し身を食べた松下も「何これ、おいしい!」と笑顔が止まらない。

さらに、アジの干物やキンキの煮付けなど、どんな料理でも魚のうまみを最大限に引き出す神様のテクニックに迫る。そしてスタジオには、神様の“アジの干物”をお届け。うまみがギュッと詰まった究極の干物に、櫻井も「ほじればほじるほどスゴい!」と大感激!

前回の放送では、生田斗真が、富山湾の宝石といわれる今が旬のとれたて白えびの絶品料理を堪能した。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?