国内最高峰のスケートボードコンテスト『JAPAN STREET LEAGUE 第2戦』全競技をLIVE配信

国内最高峰のスケートボードコンテスト『JAPAN STREET LEAGUE 第2戦』全競技をLIVE配信

記事画像

6月19日(日)に行われるスケートボードの大会『JAPAN STREET LEAGUE 第2戦-SECOND IMPACT-』の予選から決勝の全競技が、フジテレビが運営する動画配信サービス「FOD」の定額制動画配信「FODプレミアム」にて、独占LIVE配信される。

『東京2020オリンピック』で一躍脚光を浴びたスケートボードの新たな戦いが始まっている。本場アメリカを舞台に行われている世界最高峰のスケートボード大会『STREET LEAGUE』は、『東京2020オリンピック』で金メダルを獲得した堀米雄斗も世界のスターたちとしのぎを削った夢のコンテスト。

その『STREET LEAGUE』の世界観を日本国内でも表現すべく立ち上がった『JAPAN STREET LEAGUE』は、年間4戦のシリーズを開催。本大会に先駆け3月に行われた第1戦を制した池田大暉は、勢いそのままに4月に行われた世界的ビッグコンテスト『X Games』でも銀メダルを獲得する大活躍を見せた。

そんな池田をはじめ、日本各地から招待された才能あるトップスケーター20名が集う第2戦では、それぞれの個性が詰まった45秒の“ラン”2本と、一発勝負のスキルバトル“ベストトリック”5本で王座を争う(20名が4つのグループ に分かれて予選ラウンドを戦い、獲得点数上位の8名が最終決戦である決勝ラウンドに進出する)。

10代〜20代前半を中心とした招待選手は、池田に加え、日本選手権を制しているタイトルホルダー池慧野巨(いけ・けやき)、佐々木来夢(ささき・らいむ)、国際的コンテスト覇者の根附海龍(ねつけ・かいり)など、国内屈指のスキルをもつ若きスケーターたち。日本代表の強化指定選手も多く含まれており、2年後のパリに向けて、未来を占う戦いの側面も。 輝く才能がひしめく本大会は予選から目が離せない熱戦が予想される。特に層が厚いと言われる日本の男子ストリート界において頭角を現すのは果たして誰なのか。

「13歳、真夏の大冒険」の実況が話題になった倉田大誠フジテレビアナウンサーによるナビゲートで、会場DJやMCとともに、スケートボード独自のカルチャー色満載のイベントの様子はFODでぜひチェック!

<『JAPAN STREET LEAGUE 第2戦-SECOND IMPACT-』独占LIVE配信 概要 >
■競技日程
6月19日(日)12時30分〜予選  16時〜決勝

※各競技準備が整い次第アーカイブ配信予定
※スケジュールは予告なく変更される可能性があります

■出場選手
齋藤丈太郎/村上涼夏/山附明夢/玉野辰磨/甲斐穂澄/佐々木来夢/松本浬璃/小鈴祥大/佐々木音憧/池田大暉/渡辺星那/濱村大征/長井太雅/中野虎大郎/藪下桃平/澤田莉旺/根附海龍/長谷川絢之介/池慧野巨/山下京之助(順不同)
※出場者は予告なく変更になる可能性があります

■ナビゲーター
倉田大誠(フジテレビアナウンサー)

■MC
上田豪(プロスケーター)、寺井裕次郎(プロスケーター)

関連記事(外部サイト)