中村ゆり“恵子”、ダメもとで浅香航大“吉岡”に「コの字で待っている」とメッセージを…

中村ゆり“恵子”、ダメもとで浅香航大“吉岡”に「コの字で待っている」とメッセージを…

記事画像

中村ゆりと浅香航大がW主演を務める真夜中ドラマ『今夜はコの字で Season2』(BSテレ東、毎週土曜24:00〜/テレビ大阪、毎週土曜25:00〜)の最終話が、6月25日に放送される。

同ドラマの原作は、集英社インターナショナルから出版されている同名タイトルの漫画(原作・加藤ジャンプ、作画・土山しげる)。2020年1月クールにBSテレ東で放送された“コの字酒場”が舞台のグルメ&恋愛ドラマの続編だ。

前回の第11話では、妹の洋子(北香那)から「吉岡さんのことはどう思ってるん?」と聞かれた田中恵子(中村)は、「最高の飲み友達」と答えるが、洋子は自分の気持ちに素直になったほうがいいとアドバイス。一方、吉岡としのり(浅香)は、恵子の元彼・小林透(竹財輝之助)の存在を気にしていて……。

<最終話あらすじ>
フードコーディネーター田中恵子(中村)のピンチョスのレシピ本が完成し、日本を発つ日が近づいていた。キッチンスタジオを引き払い、妹の洋子(北)と電話で話す恵子。

吉岡としのり(浅香)とのことを心配する洋子に大丈夫と答える恵子だったが、吉岡は電話に出ない。ダメもとで溝の口のコの字で待っているとメッセージを送るが、それを偶然吉岡の後輩・池ハルカ(優希美青)が見てしまう……。

関連記事(外部サイト)