銃を構える慎平の背後に…『サマータイムレンダ』後半キービジュ&PVが解禁!

銃を構える慎平の背後に…『サマータイムレンダ』後半キービジュ&PVが解禁!

記事画像

TVアニメ『サマータイムレンダ』(カンテレ、毎週木曜26:55〜ほかTOKYO MX、BS11)の後半クールのキービジュアルと後半PVが発表された。また、第13話(7月7日放送)の先行場面カットとあらすじ、スタッフ情報も解禁された。

同アニメの原作は、「少年ジャンプ+」で連載され、累計閲覧数1億3000万回を記録する「サマータイムレンダ」(原作:田中靖規 / 集英社ジャンプコミックス刊)。主人公の網代慎平(CV:花江夏樹)が、幼馴染・小舟潮(CV:永瀬アンナ)の訃報を聞き、2年ぶりに故郷である和歌山市・日都ヶ島に帰省するところから始まるSFサスペンス。その島には、「自分にそっくりな“影”を見た者は死ぬ。影に殺されるー!」という不吉な噂があり……。

前回の第12話の放送後、SNS上ではハイネ(CV:久野美咲)たちに「人間舐めんな!」と立ち向かう慎平と潮にも注目が集まり「二人の覚悟と進化に希望が見える」「慎平に主人公の気概を見た」といったコメントがあがっていた。なお、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では第12話が無料配信中。※7月7日(木)23:59まで

この度、発表された後半PVだが、これまでの放送内容を慎平の記憶をたどるように振り返る内容の後、これから描かれていく物語を感じることができる流れとなっており、今後の放送への期待がますます高まる映像に仕上がっている。そして、亜咲花による2ndオープニングテーマ「夏夢ノイジー」が使用されており、放送に先駆けて本PVにて音源初解禁された。

また、第13話「トモダチ」の放送を記念して、プレゼントキャンペーンがスタート。作品公式 Twitter(@summertime_PR)をフォロー&キャンペーンツイートを RTした方の中から抽選で1名様に、「南方ひづる役・日笠陽子さんサイン入り#13 アフレコ台本」がプレゼントされる。詳しくは作品公式 Twitterにて。

<第13話「トモダチ」あらすじ>
五度目の7月22日。意識が戻ると、「南雲竜之介」というペンネームで作家として活動している南方ひづる(CV:日笠陽子)が慎平をタイムトラベラーであると確信したタイミングだった。潮の力でこれまでの体験をひづるに伝えると、慎平を信じてともに行動することを決める。

小早川しおり(CV:釘宮理恵)の「影」を確実に仕留めるために、一行は小早川家へ向かうが、ひづる(竜之介)が予想外に襲撃されてしまう。全滅した慎平は六度目を迎えたと思ったが、14年前の世界――ひづるの記憶の中にいた。

<スタッフ>
脚本:瀬古浩司/ 絵コンテ・演出:境隼人/ 総作画監督:松元美季、烏宏明、辻雅俊、高田晴仁、佐藤義正

関連記事(外部サイト)