『新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP』TVerで配信!越前リョーマ「まだまだだね」

『新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP』TVerで配信!越前リョーマ「まだまだだね」

記事画像

7月6日よりTVアニメ『新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP』(テレビ東京ほか、毎週水曜24:00〜)がスタート。そして、民放公式テレビ配信サービス「TVer」でも第1話の見逃し配信が開始された。

許斐剛(このみ たけし)による同名漫画を原作(集英社 「ジャンプ SQ.」連載)とし、2001年よりアニメ放送を開始した『テニスの王子様』。2012年には続編『新テニスの王子様』もアニメ化されたほか、映画やミュージカル(通称:テニミュ)などへと展開する人気作品だ。

TVアニメシリーズ放送開始から20周年という節目にスタートする『新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP』では、『新テニスの王子様 OVA vs Genius10』のその後が描かれる。U-17(アンダーセブンティーン)日本代表合宿に参加した主人公・越前リョーマ(CV:皆川純子)だったが、合宿の規範を破ったとされ退去を命じられてしまう。合宿所を後にしたリョーマは兄である越前リョーガ(CV:宮野真守)の誘いでアメリカ代表として、「U-17 WORLD CUP」に参戦することを決める。プロとなるためドイツに渡った手塚国光(CV:置鮎龍太郎)と、アメリカ代表となったリョーマが日本代表の敵となる中、「U-17 WORLD CUP」が開幕する───。

<1話「アメリカ代表・越前リョーマ」あらすじ>
U-17W杯(アンダーセブンティーンワールドカップ)開催地、オーストラリアには各国の代表選手達が集結していた。そこには、中学生15名を含む、平等院率いる日本代表、そしてプロになるため日本から旅立った手塚国光(CV:置鮎)を擁する強豪ドイツ代表の姿もあった。

一方、日本代表合宿を追放された越前リョーマ(CV:皆川)は兄・越前リョーガ(CV:宮野)の誘いに応じ、アメリカ代表の選考会へ向かう。そこで、リョーマを軽んじ挑戦してくる他のアメリカ代表選手達を次々と退けたリョーマは、正式にアメリカ代表として迎えられる――。

関連記事(外部サイト)