『新テニスの王子様』幸村、五感を奪われピンチ!第3話

『新テニスの王子様』幸村、五感を奪われピンチ!第3話

記事画像

TVアニメ『新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP (アンダーセブンティーンワールドカップ)』(テレビ東京ほか、毎週水曜24:00~)の第3話が7月20日に放送される。

許斐 剛(このみ たけし)による同名漫画を原作(集英社 ジャンプ コミックス刊「ジャンプ SQ.」連載)とし、2001年よりアニメ放送を開始した『テニスの王子様』。2012年には続編『新テニスの王子様』もアニメ化されたほか、映画やミュージカル(通称:テニミュ)などへと展開する人気作品だ。

TVアニメシリーズ放送開始から20周年という節目にスタートする『新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP』では、『新テニスの王子様 OVA vs Genius10』のその後が描かれる。

U-17(アンダーセブンティーン)日本代表合宿に参加した主人公・越前リョーマ(CV:皆川純子)だったが、合宿の規範を破ったとされ退去を命じられてしまう。合宿所を後にしたリョーマは兄である越前リョーガ(CV:宮野真守)の誘いでアメリカ代表として、「U-17 WORLD CUP」に参戦することを決める。プロとなるためドイツに渡った手塚国光(CV:置鮎龍太郎)と、アメリカ代表となったリョーマが日本代表の敵となる中、「U-17 WORLD CUP」が開幕する───。

なお、現在民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、第1話と第2話(※)が見逃し配信中だ。※第2話は7月22日(金)23時59分に終了予定

<第3話「一瞬先の未来」あらすじ>
プレW杯(ワールドカップ)・第3試合。王者ドイツは、遂に主将ユルゲン・バリーサヴィチ・ボルク(CV:利根健太朗)がコートへ――。

挑むのは徳川&幸村ペア。だが試合開始後まもなく、なんと幸村精市(CV:永井幸子)が「五感を奪われて」しまう。

徳川カズヤ(CV:小野大輔)は幸村を庇いつつドイツペアを相手に、たった1人で戦うことになる。

その一方で、幸村もまた孤独と戦っていた。五感を奪われ、閉ざされた闇の中で「たった1人で恐怖」と戦う幸村の耳に、かつて自分に五感を奪われながらもそれを克服した彼の声が聞こえてきた――。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?