『サマータイムレンダ』第15話 「影」対慎平たちの総力戦が始まる!

『サマータイムレンダ』第15話 「影」対慎平たちの総力戦が始まる!

記事画像

TVアニメ『サマータイムレンダ』(カンテレ、毎週木曜26:55〜ほかTOKYO MX、BS11)の第15話が7月21日に放送される。

同アニメの原作は、「少年ジャンプ+」で連載され、累計閲覧数1億3000万回を記録する「サマータイムレンダ」(原作:田中靖規 / 集英社ジャンプコミックス刊)。主人公の網代慎平(CV:花江夏樹)が、幼馴染・小舟潮(CV:永瀬アンナ)の訃報を聞き、2年ぶりに故郷である和歌山市・日都ヶ島に帰省するところから始まるSFサスペンス。その島には、「自分にそっくりな“影”を見た者は死ぬ。影に殺されるー!」という不吉な噂があり……。

前回の第14話では、かつて、南方ひづる(CV:日笠陽子)とハイネ(CV:久野美咲)が友人だったことや、ひづるの中で双子の弟・竜之介(CV:三瓶由布子)が生きるようになるまでが明かされた。

放送後、SNS上では「久野美咲さんのハイネに鳥肌」「ハイネとひづるの関係が尊い」「色々と衝撃的」「また謎が深まった」といったコメントが上がっていた。なお、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では第14話が無料配信中。※7月21日(木)23:59まで

<第15話「ライツ カメラ アクション」あらすじ>
体育館で仲間達の結束を深めた網代慎平だが、「影」に狙撃され突然七度目のループに突入する。慎平がループを重ねるごとにその始点が徐々にずれていることに気が付いたハイネは、慎平を完全に排除する方法に作戦を修正していた。

その夜、シデを倒すために慎平たちは日都ヶ島小中学校へ再び集う。

多数の「影」を引き連れてやってきたシデ。「影」対慎平たちの総力戦が始まる――。

関連記事(外部サイト)