京都アニメーション制作『Free!-Eternal Summer-』TVer一挙配信!少年たちの将来への悩み・葛藤を描く

京都アニメーション制作『Free!-Eternal Summer-』TVer一挙配信!少年たちの将来への悩み・葛藤を描く

記事画像

京都アニメーションが制作する人気アニメシリーズ『Free!』(ABCテレビ)の第2期となる『Free!-Eternal Summer-』(2014年)が、民放公式テレビポータル「TVer」にて開催中の「秘蔵!夏の蔵出しコンテンツ特集!」にて、無料配信されている。

青春を水泳に投影した少年達の物語が展開される『Free!』シリーズは、京都アニメーションが主催する「京都アニメーション大賞」第2回で奨励賞を受賞し、2013年7月8日にKAエスマ文庫から発売されたライトノベル『ハイ☆スピード!』(おおじこうじ著)が原案。アニメは第3期『Free!-Dive to the Future-』(2019年)まで制作されたほか、『映画 ハイ☆スピード!-Free! Starting Days-』(2015年)『劇場版 Free!-Timeless Medley-』(2017年)『特別版 Free!-Take Your Marks-』(2017年)『劇場版 Free!-Road to the World-夢』(2019年)、そして昨年9月と今年4月に最終章となる『劇場版Free!-the Final Stroke-』前・後編が公開された。

アニメーションで描くことが難しいとされていた水の描写を見事に表現し、さらにその繊細な動きによって登場人物たちの心理描写も表出。清々しい中に不安と悩みも抱える高校生という多感な時期の少年たちの心を深層まで描き出し、高い評価を得ることとなった。

女性を中心に人気を集め、業界からの注目も集めた第1期の続編となる『Free!-Eternal Summer-』。地区大会を経て、さらに絆を深めた七瀬遙(CV:島崎信長)、橘真琴(CV:鈴木達央)、葉月渚(CV:代永翼)、竜ヶ崎怜(CV:平川大輔)。また、松岡凛(CV:宮野真守)も水泳への情熱を取り戻し、次の大会へ向けて練習に明け暮れる日々を送っていた。

そんな中、凛が部長となった鮫柄高校水泳部に、小学校時代の親友・山崎宗介(CV:細谷佳正)が新たに入部してくる。東京の強豪校にいたはずの彼が、高校3年生という時期に鮫柄に転入してきたのには、何か理由があるようで……。

また、同じく遙や真琴も将来のことを考えなければいけない時期。「世界を目指す」と言い続けている凛は、ライバルの遙が将来について漠然としか考えていないことに不満を抱える。そして、そんな凛からの言葉や教師や他校のスカウトからの期待にプレッシャーを感じてしまった遙は、泳ぐことができなくなってしまう。果たして遙は、この試練を乗り越えることができるのか。泳ぎを通じて、仲間たちとの絆を通じて、さらなる成長を遂げる姿に注目だ。

宗介のほか、鮫柄水泳部の前部長・御子柴清十郎(CV:津田健次郎)の弟・御子柴百太郎(CV:鈴村健一)が入部するなど、新キャラクターたちの動きにも焦点をあてて見てほしい今作。前作では一匹狼を貫いていた凛が、遙たちとのリレーを経てどのように変化したのか、新制「鮫柄水泳部」をどのようにまとめ、最高のチームにしていくのかにも注視していただきたい。

(文:米田果織)

<イントロダクション>
前回の大会を経て、更に絆を深めた遙、真琴、渚、怜。
いつもと変わらない日常の中、それぞれの成長した姿を見せていた。

一方、凛は過去の自分を乗り越えて自分の夢へと走り出し、
そして新たな仲間と共に最高のチームを作ることを目指す。

岩鳶と鮫柄、仲間と水泳……そして彼らの未来。
彼らは自分自身と向き合い、それぞれの思いを胸に秘めながら、
新たな夏を迎える――。

関連記事(外部サイト)